RECENT ENTRIES

 Case-taking の記事一覧
NEXT PAGE ≫
  スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--.--/--:--
  マンボウ 3 「体験談」 
皆様 こんにちは。

今日は前置きなしで。
さっそく。

ワタクシのPatientのひとり、マンボウ 覚えていらっしゃいますか??

待つのが激しく嫌いな26歳。オトコ。

忘れてしまった方。または初めての方。
ぜひ初回から覗いてみてくださいませ。
シリーズなので♪
マンボウ1 マンボウ2 マンボウ3

彼の主訴は頻繁に襲ってくる偏頭痛
そして、1ヶ月に1回はかならず引く風邪
社内でも有名な慢性風邪っぴき。

偏頭痛と風邪にかなりの頻度でやられているので、だいたいいつも体調不良。

そしてあまりに会社を休みすぎ、ついには人事部に呼び出され、
精密検査を受けるよう強要されたため、
見るに見かねた彼の彼女(=私の友人)がケーステイクを依頼してきた、
という経緯。

そんな彼、マンボウの最後のFollow Upから約3ヶ月。
かなり調子が良いらしい。

なので調子良いついでに「体験談とか書いてみちゃったりしない??」と依頼。
そしたらアッサリ引き受けてくれたので(いぇーーーい☆)
全文そっくりそのまま掲載しま~す。

チョッピリ長いのですが。

でも 生の声 ですよ!!!!

生!!!

    

       **************


ケーステイクするっていう話になるずっと以前に、
風邪をひいた時があったんです。
その時に、初めてレメディーをもらったのかな?
その時はそれが何なのか考える余裕もなかったから、
言われるままに飲みました。
そこで、普段なら風邪が長引くんだけど、
その時は悪化することなく治りました。
そういう経験があったから、初めて片頭痛のケーステイクをする段階になった時も
アヤシイ~とかは思いませんでした。
もちろん、100%これ!っていうわけじゃなくて、
「トライしてみて悪いことはないだろ。」っていうくらいのスタンスで。

ケーステイクは楽しかったです。
僕としては、ただ自分のことを喋っているだけで、
何も難しいことをしたわけじゃなかったから。
自分の言動、性格、傾向みたいな、普段じっくり考えることがないことを考える、
その理由を探る、という行為は新鮮な経験でした。
でも、今考えたら自分自身がケーステイクに対して
集中してなかったような気もします。
例えば、自分の意見を述べた後に、それに対して質問をされると、
”これは、どういう意図でこういう質問をうけているんだろう?”とか、
余計なことを考えてましたね。
リラックスした雰囲気を作ったりするのも大変なんだろうな、
テクニック必要なんだろうな、とか。
そんなことも考えながらケーステイク受けてました。
もちろん、自分の考え方を正直率直に伝えるように努力してたんですが、
ちょっと気が散っちゃってたのかもしれません。

2回目、3回目はそんな反省も踏まえて、
なるべく集中して話をするようにしました。
そのせいか、2回目、3回目のケーステイクについてはよく覚えてないです。。。

今はもう、最初のケーステイク/レメディーからかなり経ってるけど、
頭痛が本当に無くなってきています。
ホメオパシーのおかげなのか、それとも他の原因なのかは分からないけど、
事実として片頭痛が無くなってきているので、
やってみてよかったという気持ちです。
今日(ちなみに曇り)みたいな曇りの日は、決まって頭痛がしたんですが、
今日も問題ないし。

やっぱり嬉しいです。頭痛があるとないでは1日が全く別物になるから。

結果はどうなるか分かんないけど、
とりあえず気持ちを預けてケーステイクしてもらえば、
何らかの結果が出るんじゃないのかな?というのが僕の意見です。

ホメオパシーと関係なく、
自分のアクション/好き嫌いの理由を考えたりするだけでも楽しいし。

ただ、お金を払ってやるか?って聞かれたら、ちょっと悩みます。
もちろん金額にもよるし。
友達だから、受けやすいっていうのもあると思います。
もしこれが、ドクターに会いに行かなければいけない、
とかだったら2の足を踏んでたかもしれないですね。
面倒くさがって。

僕のケースでは、非常に敷居が低かったので、入り込みやすかったとは思います。
基本的には、「いい結果が出て、楽しかった。」という気持ちです。



       *****************



と、生の声!こんな感じでございます。




途中、文中に出てくる

お金 とか 二の足 とか 面倒 とか

そういうの全部消しちゃおっかな~~~~~

なーんてね、思ったりもしたのですが。
すべてそのまま載せました。

だって これこそが生の声ですから。

参考になりましたでしょうか。。。

皆様が今以上にホメオパシーに興味を持って頂けたら幸いです☆

スポンサーサイト
2006.09.07.Thu/15:25
  口癖 
皆様 こんにちは。

突然ですが。

口癖 ありますか?

2時間のケーステイクをしていると、
Patientが繰り返し使う単語や、フレーズがあることに気づきます。
その言葉たちは、その人を深く探って行く上で とても大事な鍵。
重要なのは、その言葉の奥にあるもの なのですが。

そんなわけで今日は身近な人の口癖を。

もうこのブログの常連、ワタクシの隣の席のCo-worker。
彼女がよく使う言葉。
最初は冗談だと思っていたのです。
あまりにも大げさに聞こえるので。

またはギャグ?!
関西の方だしね。。。と勝手に思っていたのですが。
でも違ったみたい。
毎回本気で言っているらしいのです。

今まで、彼女のレメディーってなにかしら~
となんとなくぼんやり思う事はあっても
本気で突っ込んで考えてみた事はなかったのですが。。。

このフレーズは彼女のレメディーのKeywordでは?!と気づいて以来
密かに彼女のレメディーを絞り込んでいたりして。くふふ。

そうそう。
その彼女のフレーズ。




命があぶない






命があぶない

ですよ。。。笑


私が寝不足で半開きの目(こわ!)で白い顔してフラフラと出社すると
「ぷちぽわさん!そんなんで運転したら命があぶないです!」と言い。

あまり食欲がないときに、うっかり 
「昨日から何も食べてなーい」などと言ってしまったときには
「ぷちぽわさん!きちんと食べないと命があぶないです!」と言い。

彼女自身の車が相当古くて、廃車寸前なのですが
いつも自分で口癖のように言っています。
「車を買い替えないと。命があぶないし。。。」と。

逆に命があぶなくないことはあんまり気にならないらしく
彼女のCubicalの中は 雑然。
うちのオフィスの人たちはおもしろいほど全員が
きれい好き、整理整頓好き。

そんな中でたった一人、
命があぶないことに敏感な彼女のスペースは
常に、嵐が通過中ですか?!と聞きたくなるような散らかりよう。

上司や同僚にどれだけ注意や嫌味を言われても
一向にきれいになって行く気配がない。

散らかっていても 命はあぶなくない らしい。。。



皆様もぜひ これを機会に身近な人の使う言葉に注意を払ってみては。
おもしろい発見があるはず!
その言葉の奥にあるものを探ってみる事をお忘れなく☆
それが、ホメオパシーです。





2006.06.10.Sat/15:54
  ビタミン 3 「線の引きどころ」 
ただいま夜中の1時半。
今夜もパンが焼けるのを待っていたのです。。。

今日のパンはパネトーネマザー(天然酵母)使用の生クリーム食パン。
会社の商品部の方が、サンプルをくれたので
今日焼いて 明日会社に持って行かなければ~~と思って
焼き上がりを待っていたら。。。


そしたら。。。


さきほど ワタクシのPatientの一人、ビタミンから電話がありました。
(ビタミン、覚えてない人はコチラコチラをご参照くださいませ。
一応シリーズなので。笑)

電話が鳴った時点ですでに夜中12時少し前。
普段彼から電話がかかってくることは滅多に(ホントに滅多に)ないので
一瞬、えーーーーー。やだやだ。なになに。と思ったものの、
ああ。でもなんか体調の変化だったら困るし。。。一応出てみる?!と、出てみた。(彼のケース、主訴は「不眠」でした)

そしたら開口一番。



癒しが必要



と。。。

はあ。
癒し?!
癒しーーーーーー???????

レメディーじゃなくって????

癒しですか。


「ちょっと最近また調子悪くて。。。」とか
「また不眠が始まっちゃって。。。」とか
「夜分に申し訳ない。。。」とか

そういうの一切なく

「癒しが必要」とずいぶん偉そうに何のためらいもなく言い切ったから。
彼は。

お前はお代官様か。時代錯誤も甚だしいわ。

と思いはしたものの、表向きは癒し系の私。
(知る人ぞ知る、脅し系の私。でもホメオパシー上、それはひた隠し。)

「どうしたの?」「また眠れない?」
「何か眠れなくなることがあったの?」
「落ち着いてみて。」
「息を鼻からいっぱい吸って、口から全部吐き出すの」

などと言ってみましたが、取り合ってくれず。

癒しが必要、今すぐ必要、会ってもらったらわかる、
と訴えるビタミン。

それをうまくなだめようとする私。

全然噛み合ない私たち、そしてあげくの果てに彼は

ブログのタイトル、癒しのホメオパシーじゃん!!!!

とちょっとキレル。

そして私

そのブログと私は一切無関係です。


と、あり得ない逃げに走る。笑


こんな調子で1時間も費やしてしまった。
なんて。。。とほほな出来事なのかしら。

まったく。
私がホメオパシーの学校に通っている学生じゃなくって
すでにホメオパスとしてPracticeしてたら
しっかり$80(1万円弱)はChargeしてたところよ!
と思いましたがもちろん言わず。。。言えず。。。

学校でもよく話に上る、Patientとの線の引き方。
ホメオパシーのコンサルテーションでは2時間みっちり徹底的に
私たちホメオパスは患者さんの話を聞くのですが、
それって実は、患者が気づいていようがいなかろうが、
それだけですでにかなりの癒し。

そして患者は
「この人は私の話をちゃんと聞いてくれる!!!」と熱狂的に
または
「この人は私の話をちゃんと聞いてくれた。。。」と静かな興奮とともに

思うのです。


で。。。患者さんの性格にもよりますが、
こうしてビタミンのように電話をかけてきてしまうんですよね。
何かあると。
夜中だというのに。。。

でも今回は私がいけないの。
学校のAssignment(宿題)をこなす為には誰か必要で、
親しい間柄じゃないから知り合いでもいっか。。。と
彼にケーステイクさせてもらったのですが、
知り合いだろうとなんだろうと、きちんと最初に線を引くべきでした。

そういうところもケーステイクのAssignmentのうちだったのね。。。
と今頃気づく。
遅すぎ~~~。

今後のための良い勉強になりました。
代償は睡眠で。。。


2006.06.01.Thu/18:17
  マンボウ 3 「Aversion・嫌いな事」 
今日のロサンゼルスは久々に朝から快晴。
最近毎朝毎朝起きたらどんより曇っていて、
雨期も終わったはずなのに一体いつになったら夏がくるのかしら。。。
と思っていたら、本当に久しぶりに朝から気持ちよく晴れていました。

会社に行く車の中で、青空を見つつ 
なぜだかものすごく良い事が起こりそうな予感がして 静かな興奮。
不思議でした。

さてさて。

今月のはじめに 皆様の身近な人の嫌いな事を観察してみてください
と言ったまま、いつものごとくほったらかしにしていました。
申し訳ないです。

私は隣の席のCo-workerをじっくり観察しようと思っていたのですが
脳内が今やっているCaseに占拠されていてそれどころではなく、
彼女にはまったくattention(注意)がいっておりませんでした。
なので 仕事の質問をされても生返事。
ひどい話です。

というわけで、Co-workerではなく、今 ワタクシが夢中☆のマンボウの嫌いな事。
(マンボウ 初めての方は前回前々回分を是非お読みください。
その方が断然!楽しいですよ~。一種の押し売り。笑)


彼の嫌いな事は

待つこと

待つ事が嫌いな人は結構いると思うのですが、
彼の場合、

「できれば待ちたくないな~」

とか

「待ったとしても30分だな」

などというレベルではなく、

例えば スターバックスでコーヒーを買おうとして
すでに3人並んでいたら、それはlong line(長蛇の列)だそうです。
その時点でコーヒーはいらなくなるらしい。

または スターバックスで、自分の前にオーダーしている人が
「Well....何にしようかしら。。。」などと悩んでいようものなら

「1ドルあげるから先にオーダーしてもいい?」

と何度も言いかけそうになるらしい。

または スーパーマーケットで自分の前の人が支払いをしているときに
数セントのコインをお財布から探し出すのに手間取っていたら

「その分払ってあげるから、俺 先に行ってもいい?」

と、毎回喉元まで出かかるそう。


そして。極めつけです。

私 「じゃあマンボウが好きな事って何?」

マ 「サッカー。見るのもやるのも好きですね」

私 「子供の頃から?サッカーのどういうところが好きなの?」

マ 「子供の頃は野球も少しやったんですよ。でもつまらないし嫌いだったから
   すぐやめましたね。」


私 「なんで野球は嫌いだったの?」

ちょっと考え込むRT

そしてホメオパシーに置いてWait and Seeは絶対のルールなので
15分くらいなら無言で待ち続ける覚悟の私。

でもほんの1分後くらいに笑い出すマンボウ。

マ 「まさかとは思うんですけど。。。今自分で思いついて笑えてきちゃって。
   もしかしたら、自分の順番を待つのが嫌だから野球が嫌いなのかも。。。
   たは!ウケル!そうだ、そうだ、絶対そうだ!
   サッカーは待たなくてもいいですからね~。」


子供の頃から激しく待つ事が嫌いだったらしい。。。
できることなら一分たりとも待ちたくない、と本気で思っているマンボウでした。

さて。
あなたが観察した人の嫌いな事は???







2006.05.24.Wed/15:41
  マンボウ 2 「3度目の正直」 
皆様 こんにちは。

またしてもケーステイク・ネタです。
しばらく続くかもしれませんが、ご了承くださいませ。
だって ここ最近私がしてる事と言ったらそればっかり。

さてさて。
マンボウ ですよ、今日もまた。
覚えてますか??
(覚えていらっしゃらない方は是非復習を!続きを楽しむためにも☆)

私がコンサルテーション1回目に、全然エネルギー交換が出来ず
家に帰って呆然となってしまった、あのPatientです。

マンボウ 26歳 独身・男性
中肉中背、二重、丸顔。

誰に似てるかわからない。。。

彼、私の友人のboyfriendなのですよ。
なのでまた微妙に顔見知り。
でもビタミンのとき同様
何でも知り尽くしているほど親しいわけではないから、
ま、いっか!と軽い感じで引き受けてしまったワケ。

そんな彼、偏頭痛持ちの上、頻繁に風邪を引く虚弱体質で
あまりに会社を休みすぎて、ついに上司に呼び出されてしまったそう。
見るに見かねた友人が私にお願いしてきたのです。

そんな感じで始めたケーステイクですが。。。
初回は前回も書いたように全然何もつかめませんでした。
エッセンスのかけらさえ。

なんかね~。
初回コンサルテーションでは 全然open upしなかったの、彼。
(Open Up=心を開く?!)
というか、私がさせられなかった?!のかしら???

聞き上手なはずなのに!!私!!!と少なからずショック。

で、申し訳ないと思いつつ、2回目を依頼。
そしたら慣れてきたのか、1回目よりエネルギー交換がスムーズ。
なんとなく、エッセンスが見え隠れ。
この2回目も2時間しっかりコンサルテーション。

そして家に帰り、さてレパートライズ♪今度こそ!と思ったものの
なんか彼のwhole picture(全体像)がババンッと出てこない。

で、少し嫌になる。笑
もう~~~~~~~~ みたいな。

そしたら次の日、彼からメールで

昨日のCONSULTATIONでは
自分の中で「プラス」と思う部分しか伝えられなかったと思うから、
いわゆる「マイナス」な部分も伝えてみようと思います。


と。。。

ついにですか。
3回目にしてやっと。
そして今日に至るわけ。
道のり 長~~~~~~~~~~~。
なんでこんなに時間がかかるんだろ。。。と、どこかで思いつつ。。。

1時間くらいでパパッと聞いて切り上げよう、と思って始めた
いざ3回目。

今日、3回目をやっている途中に気づいた。
なぜこんなにも彼の全体像をつかむまでの道のりが長いのか。
なぜに3回もコンサルテーションをしないといけなかったのか。


私 「うんうん。それで RTはどう思ったの?」

マ 「えっとですねぇ~。。。。。。。。。」

しばし待つ。

マ 「うーーーーーん。。。。。。。。」

でもでもそこで焦らず しばし待つ。

私 「どんなことでもいいんだよ~?Judgeしないから。」

そしてまた しばし待つ。

やっと出てきた言葉が

マ 「アレなんすよ」

って。。。

アレっすか。。。
アレってことは。。。アレってことは。。。
そこで私また

「マンボウの言う、アレって言うのはどういうこと?」

って聞かないといけないじゃん!!!!!!!!


てな具合で、核心にふれるところまで辿り着くのに
お時間のかかる方だったのです、彼は。


ホメオパシーでは、たとえばPatientが
「いい加減な人が嫌いです」と言ったとしたら
「ふむ。いい加減な人というのは?」と突っ込んでいく。
なぜなら、いい加減な人が嫌いということよりも、
そのPatientにとっての、いい加減な人の定義が重要だから。

そして今回、彼が多用した
アレ、ソレ、そんな感じ、なんとなく、それなりに。


ふうううううううううううう
ふう~~~~~~~~~~~
はあ~~~~~~~~~~~

お察し頂ければ幸いです。

でも今回、3度目の正直で、しっかりつかみましたわよん。
エッセンス。そして全体像。

Updateをお楽しみに~
2006.05.18.Thu/17:03

ホメオパシー:ブログ内検索

ホメオパシー・ショップ

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

相互リンク集

SEO検索キーワード解析

癒しのホメオパシー・ブログはこのキーワードで検索されています(検索エンジンgoogle,yahoo Japan etc.)

  • 癒しのホメオパシー
  • ホメオパシー
  • ホメオパシー 癒し
  • 犬 ホメオパシー
  • ヨーガ ホメオパシー
  • 鬱 ホメオパシー
  • nature cure 癒しのホメオパシー
  • homeopathy
  • ホメオパス
  • ホメオパシーとは
  • ホメオパシージャパン
  • ホメオパシー 学校
  • 3秒セラピー
  • ホメオパシーブログ

4/12/2006

ホメオパシー RSS


CopyRight 2006 nature cure ~癒しのホメオパシー~ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。