RECENT ENTRIES

 ホメオパシー用語 の記事一覧
NEXT PAGE ≫
  スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--.--/--:--
  ホメオパシー豆知識 ★ 希釈:Dilution (ダイリューション) 
希釈きしゃく: Dilution (ダイリューション)

ある物質を水(アルコール)によって薄めること。
ホメオパシーは病気の症状と類似の症状を生み出すことのできるものを与えて治療をおこないます。その時重要なことは、その物質をほんの微量投与することです。例えば、100倍に水で薄めるという動作を3回繰り返し、100万倍に薄められたものを使います。この薄めるという動作を希釈(きしゅく)と言います。 また、この倍率を希釈率(ポテンシー)といいます。


ホメオパシーにおいては、その希釈の程度は尋常ではなく、アボガドロ数の限界希釈<10の24乗倍希釈>を遙かに越え、分子の全く認められない無限希釈水に於いて尚、ポ-テンシ-と呼ばれる効果的希釈倍率が序列化されている。 通常使用するものでも10の60乗倍希釈で原物質は何も入っていない。最大では10の200万乗倍希釈と想像を絶するものである。
スポンサーサイト
* テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体 *
2008.01.31.Thu/14:47
  ホメオパシー豆知識 ★ 悪化:Aggravation(アグラベーション) 
■ 悪化:Aggravation(アグラベーション)



ホメオパシーでは症状が悪くなることを症状の悪化、
Aggravation(アグラベーション)といいます。

症状の悪化がレメディに対する反応と考えられる場合
(つまり、レメディの使用直後に顕著に変化が現われた場合)、
これはレメディが作用し、病いを取り除こうとしていることを示します。
このような「アグラベーション」と呼ばれる一時的な病状悪化が1,2週間以上見られる場合は、
いったんレメディの使用を中止し、その後改善が見られるかどうか、
しばらく様子を見てください。

注意:アグラベーションは好転反応であり、
自然治癒力が刺激され、体が病気の原因と戦っている反応を示すものであり、
そのために一時的に症状が悪化すると考えられています。


* テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体 *
2008.01.19.Sat/15:44
  ホメオパシー用語一覧 ★ 「簡単ホメオパシー辞典」 


悪化・アグラベーション ( Aggravation )


症状の悪化。



オーガノン or オルガノン ( Organon of Medicine )


ホメオパシーの創始者ハーネマンがホメオパシーの真髄、思想、技法、心構えなど記した書物。第6版まで出版された。ホメオパシーを勉強する人にとって、基本の書物。





希釈 ( Dilution )


ある物質を水(アルコール)によって薄めること。



急性疾患 ( Acute Disease )


ある一定の期間内に症状が出て、推移し治癒に向かうもの。風邪、一時的&突発的な下痢、便秘、頭痛のようものから、肺炎のように生命に関わるものまで範囲はいろいろ。


キングダム、領域 ( Kingdom )


植物、動物、鉱物の 3 つに分けらる、それぞれの分野(領域)のこと。


解毒・毒消し ( Antidote )


ある薬が別の薬の薬効効果を消す働き。


好転 ( Amelioration )


症状が良くなること。


好転反応 ( Aggravation )


薬などの服用により、持っている症状が一時的に悪化したり、過去の症状が蘇ったり、新しい症状が出てきたりすること。


根本体質 ( Constitution )


人が本来持って生まれた体質、気質。


極微量投与の法則( Law of minimum )


ホメオパシーにおいて、レメディーを処方するときに、極めて微量に投与することによって最大限の治療効果があらわれるという考え方。そうすることで、好転反応を最小限に抑え、穏やかな作用を促し、安全に治癒に向かう。




サーコード ( Sarcode )


生物の原物質の名前、健康な有機体(生物)から分泌されるものから準備される。



例:インシュリン、コレステロールなど

(←→ノソズ・ nosodes =病原体や病気になった組織から作らる)


振盪(しんとう)( Succussion )


水やアルコールに溶ける物質のポーテンタイゼーション(レメディー精製)の過程で、振るい動かすこと(叩く)。


SPR症状 ( SPR Symptoms )


Strange ( 変わった ) 、 Rare (珍しい)、 Peculiar (固有)の症状。 これらの症状がレメディーを決めるのに重要。


同種療法 ( Like cures like )


似たものが似たものを癒す。同種療法は、病気の原因となった物質と同じものを使って治療する方法。



例:眠れない人にはコーヒー豆のレメディーを投与する。




ノソズ ( Nosodes )


病原体や病気になった組織から作られたホメオパシーのレメディー。



例:結核菌から作った結核レメディー、乳がん細胞から作られた癌レメディーなど。




サミュエル・ハーネマン ( Samuel Hahnemann )


1755年にドイツで生まれの医者。ホメオパシーの創始者。




バイタルフォース・自然治癒力 ( Vital force )


生命エネルギーの流れ。すべての生命体が持つ力。ホメオパシーでは、バイタルフォースが滞ると病気になったり症状が出たりすると考えられている。


プルービング ( Proving )


レメディーの薬効効果を調べるために行う臨床実験。 健康な状態にある人にある特定のレメディーを投与して、その反応や状態を細かく観察し、記録する。


母液 ( Mother tincture )


ホメオパシーで使われるレメディーの原液とも言うべきもの。


ポーテンシー ( Potency )


ホメオパシーのレメディーの希釈の度合いを指す。 X, C, M, LM などがある。


ポーテンタイゼーション ( Potentization )


物質を希釈し、振盪すること。


補完 ( Complementary )


お互いに補い合う関係にあるレメディー同志。


ホメオパス ( Homeopath )


ホメオパシーを行う専門家を指す呼び名。


ポリクレスト ( Polychrest )


さまざまな効能を持ち、たくさんの疾患に役に立つレメディーを指す。



例: Sulphur 、 Pulsatila など




マテリア・メディカ ( Materia Medica )


各レメディーについての特徴を記述したレメディーの辞典。



マヤズム ( Miasm )


ギリシャ語で「しみ、汚れ」などを意味する言葉。 人間に代々刻み込まれてきたもので、体質や気質を左右し、また、疾患の発現の原因ともなりうる。急性と慢性とがあり、ハーネマンは 3 つのマヤズムを確認しているが、その後、
5 つまでを数えるようになった。


慢性疾患 ( Chronic disease )



1. 段々と知らぬ間に進む。

2. 人生の長きに渡って苦しむ。

3. バイタルフォースの消滅。

4. 治療を受けないと、長い間、組織を破壊する。

5. ホメオパシーによる治療を受けないと、取り除かれることがなく、次世代に引き継がれてしまう。

モダリティー ・様相 ( Modality )


ある特定の症状が、特定の条件によって、悪化したり、好転したりすることを指す。



例:雨が降ると頭痛がする、水に入ると鼻血がでる、など・・・


類似の法則 ( Law of similia )


Like cures like. 「似たものが似たものを治す」ホメオパシーの重要な原理の一つ。

健康な人がある物質を服用することで得られる症状と同じような症状を持つ病気の人に、その物質を投与して症状の緩和・治癒を得ることを言う。(
病気の症状と限りなく近いものを使う。)




レパートリー ( Repertory )


症状を検索して、当てはまるレメディーを探す辞書。



レメディー ( Remedy )


ホメオパシーにおける薬のような物質。健康を修復、もしくは症状を緩和させる手助けをする。




* テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体 *
2007.01.18.Thu/17:23
  今日のホメオパシー用語:Proving・プルービング 
本日のホメオパシー用語

プルービング・Proving

プルービングとは、健康な人がレメディーを摂ったときに起こる症状のことです。

それぞれのレメディーの秘めている力を探る為には
そのレメディーがどんな症状を抑えられるかではなく
(これは現代医療における薬ね)
どんな症状を引き起こすかを知る必要があるので、
引き起こすということは、似たような症状が出たときにそれを癒すということ)

健康な人に特殊なやり方でレメディーを摂ってもらい、
どんな精神的・肉体的特徴や症状を表すかを事細かに観察するのです。
そしてその観察をもとに、それぞれのレメディーの特徴が書き綴られた辞書が
マテリア・メディカと呼ばれる薬効書です。
(マテリアメディカ、これ、また今度ね~)


なんてね、こんなふうに書くとすごい大層な事のように感じがしちゃうけど。

実は私たちは日々自分たちの気づかないところで
プルービングしつつ生活しているのです。
たとえば汚染された空気、普通の都市に住んでいたら普通に毎日吸ってますよね??
その汚染された空気を吸い続ける事によって、
敏感な人にはいろいろな症状が出てくるのです。
喉が痛いとか、鼻がムズムズするとか、目が痒いとか。
これ、プルービングなのですよ~。

他にも、添加物だらけの食品、電磁波、塩素まみれの水、などなど。。。ね。

と、だいたいこんな感じで(だいたいってねぇ。。。笑)
プルービングとは 何かを摂り続ける事によって出てくる症状です。

そして世の中のホメオパスたちが日々このプルービングをして
新しいレメディーを世に送り出している、というわけ。

以上、説明不十分でしたら言って下さいませ~
喜んで☆追加で説明致しまーす。

2006.09.26.Tue/15:52
  今日のホメオパシー用語・治癒の法則 
本日のホメオパシー用語

治癒の法則・ヘリングの法則

ホメオパシーの体系を確立したハーネマンの弟子で、アメリカのホメオパス、
ヘリングが発見した治癒の法則。

これはChronical・慢性の症状を治すときに
ホメオパスが治癒が進んでいるかどうかを確認するために参考にする法則。
なので、皆様がSelf TreatmentとしてAcute・急性の症状を治すときには
気にする必要はありません。

でも。
知っておいたらきっと何かの役に立つはず☆

ちょっと説明が長くなってしまいますが、
たまに書く真面目な内容なので。笑
ぜひ読んで下さいませ。

さて。

下記の5つの方向に沿って症状が移行している場合、
自然治癒力がバイタルフォースの滞りを治し
(思い出して!ホメオパシーにおいては病気=バイタルフォースの滞り
病気が治癒へ向かっていると判断できます。

1、Above to down・上から下へ


というか、体の真ん中から末端へ、という感じかも。
または、四つん這いになってみてください。
その状態で、体の上から下へ、です。
ということは、顔や首にあった皮膚病が手足へ移行していたら
上から下へ になるわけです。

2、Inside of the body to outside of the body・中から外へ

体内の症状が体外の症状へ移行。
例えば腎臓の機能が悪かったのが、それが良くなってきたと同時に
今度は皮膚が痒くなってきた、という感じ。
体の中の手の届かないところから、手の届く体の表面に症状が出てくる。

3、Deeper emotional state to physical state・心から体へ

心の奥深くにある問題が身体の症状となって顕れ治っていく。
たとえば、うつ病の患者のうつ状態が良くなって行くときに
下痢やその他の体の症状があらわれる。

4、Important organ to less important organ
  重要な器官(臓器)から、より重要でない器官(臓器)へ


たとえば、
肝臓の痛みは良くなったが、痰が出る。
肺炎は治ったが、鼻水が出る。

5、Disappear reverse order of their appears・逆順序の法則

症状が現れた順番と反対の順番で治っていく。
昔罹って完全に治っていなかった病気や押さえ込んでいた病気の症状が
現在に近いものから過去へさかのぼって出てくる。

たとえば、
10歳→足首の捻挫
20歳→膀胱炎
30歳→蕁麻疹

という病歴があったとしたら、30歳の蕁麻疹がまず出てきて、
それが良くなったら今度は20歳の膀胱炎、
そしてそれが治ったら最後に捻挫、という具合に。


以上がヘリングの法則です。


2006.06.18.Sun/16:19

ホメオパシー:ブログ内検索

ホメオパシー・ショップ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

相互リンク集

SEO検索キーワード解析

癒しのホメオパシー・ブログはこのキーワードで検索されています(検索エンジンgoogle,yahoo Japan etc.)

  • 癒しのホメオパシー
  • ホメオパシー
  • ホメオパシー 癒し
  • 犬 ホメオパシー
  • ヨーガ ホメオパシー
  • 鬱 ホメオパシー
  • nature cure 癒しのホメオパシー
  • homeopathy
  • ホメオパス
  • ホメオパシーとは
  • ホメオパシージャパン
  • ホメオパシー 学校
  • 3秒セラピー
  • ホメオパシーブログ

4/12/2006

ホメオパシー RSS


CopyRight 2006 nature cure ~癒しのホメオパシー~ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。