RECENT ENTRIES

  スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--.--/--:--
  どうしても、どうしても、どうしても嫌な事!!! 
皆様 こんにちは。

日本は例年より長い梅雨がやっとあけたそうですね。
とっても暑いとか。
でもロサンゼルスも相当暑いらしいですよ~。
なんて、まるでヒトゴトのようですが。。。

だって私はオフィスで鼻水ダラダラで凍えているので。

一日中、外仕事なセスナのインストラクターをしている友人
エアコンのないセスナ機で太陽に近づいていくので
生徒と一緒に機内で溶けてしまいそうなほど暑いらしい。


さてさて。

本日のテーマ。

どうしても、どうしても、どうしても
なぜか
嫌な事・嫌いな物(人?!)


そういうの、ないですか???

ワタクシの隣の席のCo-worker。
このブログにおいて最多の登場率を誇っておりますが。

1年くらい一緒に働いてきて気づいたのですが、
彼女は下品な冗談や不謹慎なジョークが相当嫌いな様子。

たとえば50代半ば・朝の始まりから帰るときまで
冗談かギャグかダジャレを言い続けているうちの会社のちょっと偉い方。
本当に冗談が下品かつ、とても笑えない内容も多々。
というかほとんど。

でももうみんな彼がそういう人だと周知しているので適当に笑う。
または無視する。

ところがその当ブログ最多出場Co-worker。
律儀に毎回異議を唱えるのですよ。

「葬式ネタはちょっと。。。」とか
「それは不謹慎です!」とか
「それは失礼では???」とか

そしてその毎日のように続いていく下品で失礼で不謹慎なジョークが
本当に本当に本当に嫌いな様子。

それを横で聞きつつ、

もういいじゃ~ん。放っておけば~
なんでそんなにいちいち反応するのかしら~~
大人なんだから~
サラッとやり過ごそうよ サラッと!!!

と正直、毎回毎回呆れていたワタクシ。



ところが
なんと本日。
ワタクシ心を改めました。

改めざるを得ない事が起こってしまったので。

前々回くらいに、今 私は
冷房地獄で鼻水ダラダラの最悪な職場環境にいる、と書きましたが、
今日新たなDisaster(大災害)が加わり、環境は劣悪になりました。



天井と屋根の間のスペースに鳩が入り込んでいて。。。
(うちの会社のオフィスは平屋です。)

しかも2、3羽!!!
ものすごい勢いで走り回っているわけ。
爪痕をカリカリ カツカツ言わせて。
バッサバッサ羽ばたいているわけ。
天井と屋根の間で。

そしてクークーって鳴いてるのね。。。

鳩がいる、と気づいたときは、きゃーーーーーーーー!!!
とかではなく、

ぞぞぞぞぞぞーーーーーーーって全身が寒くなる感じ。


鳥は大っっっっっっっっっっっっっっっ嫌いなのです。

(見て!このちっちゃい「っ」の数を!!!)
以前、恐怖・Fear嫌いな事・Aversionのことを書きましたが、

私にとってのはFearではなく完全にAversion。

しかも強烈な。

誰に何を言われようとも
どんなふうになだめすかされようとも
どんなご褒美をもらったとしても

鳥だけはだめだ。
好きになるのは到底不可能。
天と地がひっくり返っても起こりえない。
「あまり好きじゃない」レベルの好きじゃない度まで持っていく事も無理。

ってね、私の鳥嫌いはかなり深刻なのですよ。

にもかかわらず同じオフィスで働いているCo-workerたちは
天井を見上げて 「元気だね~」などととっても悠長。

そこで はっ!!!!!っと気づいたのです~。

私の鳥=Co-wokerの下品ギャグ

今ならわかる。

嫌な物は嫌なのです。
オトナゲないと言われようと
改善する努力が足りないとかなんとか、どうのこうの言われようと。

これだけ嫌な物は嫌なのですよ。

というようなことってないですか???

でももしあなたにないとしても、自分の周りの人にはあるかもしれないし。
もしかしたらあまりにも嫌いすぎて自分では気づいてないだけかもしれないし。

今まで 自分以外の人達が垣間見せる、
ちょっとおかしな、こういう激しく嫌いなもの、嫌な事を
鼻で笑っていたりした方、ちょっとイライラしたりしていた人、

笑わないでーーー!!!
イライラしないでーーー!!!


深く探っていったらそこにはトラウマがあるのかもしれないし。。。
もしかしたら生まれつきかもしれないけど。

でもどちらにしてもこれだけ強い感情(嫌悪)は
ホメオパシーでは絶対無視しない。

超重要。

そんなわけで、引き続き自分と他人の観察、続けて下さいね☆


スポンサーサイト
2006.07.29.Sat/18:49
  この本もぜひ☆ 「ホメオパシーセルフケアBook」 中村裕恵 監修 
前回 王道☆由井寅子さんのホメオパシー入門本を紹介しましたが。

もう一冊。


こちらの本。ホメオパシーセルフケアBook
本・中村

中村裕恵さん監修。

由井寅子さんの本と同じように、この本でも
レメディー 一つ一つが丁寧に説明されていますが、
中村裕恵さんはお医者様なので、内容もなんとなくそういう感じ。

って言ってもねぇ。。。笑
本の紹介をしているのに、そういう感じ。。。ってね~



由井さんの本はどちらかというと、精神的な事にFocusしていて
彼女がそれぞれのレメディーに持っている、
彼女なりのイメージや考えみたいなものが強く出ている感じ。

中村さんの本はもっと辞書っぽい感じ。
すごく客観的というか。
マテリアメディカというホメオパシーの辞書を和訳してある感じ。


もし余裕があるのなら、
由井さんの本を合わせて2冊買ってみたら良いと思います。
どちらかだけだと偏るような気がするので。

というのはワタクシの個人的な意見ですが。
まだホメオパシーの本を買った事がない方!
参考にして下さいませ~。


2006.07.27.Thu/10:08
  このホメオパシー本がお薦め☆ 「ホメオパシーin Japan 基本36レメディー」 由井寅子著 
ホメオパシーがもうすっかり身近な方は多分(いや当然?!)皆様お持ちでしょう。

この本。ホメオパシーin Japan 基本36レメディー
由井・本1

由井寅子さん(さん?では失礼??先生?!なのかしら?)の
ホメオパシー入門本です。

ホメオパシーとは何か、レメディーとは何か、
ポーテンシーとは?プルービングとは?治癒とは?

というホメオパシーの基本的な事が簡単にわかりやすく書いてあります。
その上おもしろいイラスト付き。。。
各レメディーの特徴が、ものすごく個性的なイラストで表現されているので
キットを持っていて、レメディーを摂ってみようと思っている方
でもイマイチどれを摂ったらわからないわ~という方には
レメディーのイメージがつかみやすくて良いかも。
(でも、本当にものすごーーーーく個性的な絵なので。。。
私はたまにその強烈なイラストがケーステイクしているときに
Flash Backしてしまい、それを頭から消すのに苦労します。
というくらいAmazingです。)


とにかく。
とりあえず。

まだホメオパシーの本を買ったことがないわ~

という方は、まずはこの本を買ってみると良いと思いまーす。

オススメ☆


2006.07.26.Wed/16:42
  寒い!寒い!寒い!!!! 
夏なのにものすごく寒い!!!
オフィスの中がエアコンの効き過ぎで、毎日凍え死にそうです。
真上から冷たい風が直撃してくるので、キーボードを打つ手が冷えてかじかむほど。
おかげで能率悪いったら。。。

冬より夏の方が風邪を引きそうになる。
ここ2年ほど、周りでどれだけ風邪が流行ろうと、風邪引きさんと密室にいようと、
Fluにかかっている人のケーステイクをしようと、
1回も風邪を引いていなかったのですが、今年の夏はやばいかも。

その上、クーラーの風で鼻炎になるので鼻水ズルズル、
くしゃみも止まらず
頭はボーーッっとするし。

働かなくて良いってことですか???
と、あまりの寒さにイライラして発狂しそうなほど。
極寒の労働環境です。

冷え冷えの体をなんとか温めなければと思い、
友人エステティシャンの勧めでカイロ(あの冬に使うカイロ!!)を
おへその下、丹田と言うツボのあたりに貼っているのですが、
なにせ寒風吹きすさぶ席なので。。。あまり効果なし。
その上この真夏にどこのお店で(しかもここはアメリカ!!)
カイロが買えるって言うの!
去年の冬に買ったカイロを今日で使い切ってしまいました。

なので、本当は半身浴をしたいところですが、
あいにく私が住んでいる今の部屋にはバスタブはなく、シャワーだけなので
それも叶わず。。。


というわけで、辿り着いた結論。
体を温める食品を食べるしかない!

本来は夏の暑さに負けないために、夏野菜を食べるべきところですが。
私は今 冬真っただ中なので。
きゅうりとかトマトとかナスなんて。。。
体が冷えるので食べれません。
生野菜のサラダなんて食べたくもないわって感じ。

かと言って体をすぐに温めてくれる肉類を私は普段食べないのです。
じゃあなに???
何が温めてくれるわけ??


という経緯があり、ここ数日、ひたすらかぼちゃを食べております。
これで少しは温かくなるはず、と信じて。
かぼちゃ


そんな理由で食べ始めたかぼちゃですが、なぜだか異様にハマってしまい、
止まらなくなってしまいました。
でもこれに飽きたときのために、新たな陽性の食品を探さなくては。

真夏の今、ワタクシの関心は冷え対策
これのみです!

素敵な写真と為になる薬膳のお話満載のブログ→薬膳のチカラ
2006.07.21.Fri/14:36
  雰囲気と気とエネルギー 
皆様 こんにちは。

相変わらずロサンゼルスはひたすら青空な日々です。
そんな空を見上げつつドライブ中に考えていた事。


ホメオパシーって、アヤシイって思われがちだなぁ。。。

と。


理由はね、わかっているのです。
ホメオパシーを説明するときに出てくる単語達がアヤシイから。
エネルギーとかバイタルフォースとかスピリットとか。

ホメオパシーってなんで効くの?などと聞かれたときには。。。

アヤシイ単語抜きではどうにもお答えできない。

レメディーに入っている原物質のエネルギー(またはスピリット?)が
私たちのバイタルフォースを揺さぶる事によって治癒を促すのですよ。


なーんてね。



原物質のエネルギーって。。。ってね~


気功でもそうですが、どうして「気」とか「エネルギー」とか言われると
途端に胡散臭さが倍増してしまうのでしょう??

不思議です。

だって。
普段、怪しくない生活をしている方達だって、
十分に気もエネルギーも感じて生きているはずなの。

あの人と会うとなんか疲れる、とか
彼と会うとなぜか嫌な気分になる、その後落ち込む、とかね。
逆に、あの人と会うとなぜか元気になる、とか
いい気分になる、穏やかな気持ちになる、とか。


こういうのは、その「人」の人柄や雰囲気や物腰によって
左右されているのでは???、
雰囲気って、醸し出されている雰囲気でしょう???
目に見えないでしょう???
それって

「気」じゃないの???
「エネルギー」じゃないの???


とね。。。
思ったわけ。

そういう誰でも普段の生活で感じるような
気やエネルギーやスピリットやオーラや。。。
そういうものを濃縮して受け取りやすくしたものが
気功でありホメオパシーであり、その他「気」療法なのでは?
(さっきから気功気功と言っておりますが、
実は一度も気功は受けた事ないのです。
「気」を説明するのに一番わかりやすいかなぁ。。。と思って)



気功師が「気」を手のひらにこめて放出しているように、
レメディーも原物質となる植物や鉱物や動物の「エネルギー」を
あの砂糖玉にこめているのです。


全然怪しくないでしょう???


でも、こういう一瞬怪し気な単語達に拒否反応を示す皆様の周りの方には
ぜひ先ほどのお話を。

誰だって雰囲気とかあるじゃない??
あんな感じ☆


と。。。

よろしくね♪


2006.07.20.Thu/23:41
  アーニカクリーム 
皆様 こんにちは。

ロサンゼルスはもわもわと暑い日が続いております。
まるで日本の夏のよう。。。とこぼしていたら
日本から帰ってきたばかりの知人に、
何が?どこが??こっちのが何十倍も爽やかだよ!と突っ込まれてしまった。

なにせ8年くらい日本の夏知らずなので。。。
もうすっかり忘れてしまいました~



さてさて。
前回アーニカのお話をしましたが、今日はAdditionalです。
(今まで、書き忘れた、などと正直に言っていましたが
追加って書けばいいんじゃん、と言う事に気づいたのでした。うふ)


アーニカは通常の粒のレメディーだけではなく、クリームもあるのです。

打ち身や打撲、筋肉痛など、傷口が開いていない怪我
痛みを和らげ、治癒を促進します。
(傷口が開いている怪我にはカレンデュラ・Calendulaです。)

weleda/arnica
Weleda

boiron/arnica
Biron
nelson/arnica
Nelsons

このアーニカクリームもアーニカのレメディーと一緒に持ち歩いていたら
子供が転んだときにすかさず塗れるので良いですよ~。

いろんな会社から出ているので、お好きなものをどうぞ☆
(日本でもインターネットで買えるみたいです。
Googleでアーニカ、クリーム、といれたらいろいろ出てきました。)
2006.07.17.Mon/11:10
  まずはこれから☆アーニカ 
皆様 こんにちは。

前置きもなく突然ですが。
まだ一度もホメオパシーのレメディーを摂ってみたことがない方、
ホメオパシーなんてつい最近知ったばっかり、何にも知識がないわ~ん

という方にぜひ
アーニカ
☆アーニカ・Arnica Montana・うさぎギク☆


このレメディーを試して頂きたいです。

そしてもちろん、
今までホメオパシーのことは知っていて、いろいろ知識もあるけれど
なかなかレメディーを摂ってみようという機会がなかった方や
キットは持っているけれど、なんとなく使っていない方や
今まで何か事あるごとに摂ってはみたものの、なかなかヒットせず
ホメオパシー効かないんじゃないの???と思い始めている方に

ぜひ!!!!!!

アーニカを試してもらいたい~


なぜなら。

それはね、アーニカは「効いたかも?!効いてる?!」と
難しい事抜きで誰でもホメオパシーの力を実感できる
とっても素敵なレメディーなのです。


すでにホメオパシーをご家庭で実践されている方はご存知だと思いますが、
アーニカは事故や怪我で体がショックを受けたとき
一番最初に、すぐさま!!!摂ってもらいたい

応急手当のレメディーです。

「事故や怪我で体がショックを受けたとき」というと、
何かものすごい大怪我や大事故に巻き込まれたときの事を
言っているように聞こえるかもしれませんが、

そんな大きな、大げさなものではなく、

切り傷
打ち身
打撲
捻挫
筋違い
寝違い
筋肉痛


のようなMinorな怪我で十分です。

こういう、たいした事ないじゃーーん、と思えるような
小さな怪我をしたときでも、体は一瞬

ドキッ

と、そして

ヒヤッ

と、衝撃を受けているのです。
そして場合によってはもっと長く

どきどきどきどきどきどき

と続き、

ひや~~~~~~~~~

としているのです。

そんなときは、まず、何も考えず!!!にアーニカを摂ってみて下さい。

ホメオパシーの基本は

Like cures like・似たものが似たものを癒す

なので、頭が痛くても、お腹が痛くても、せめて一瞬は、
今のこの状況この症状この私に効くレメディーはどれなのーー!!
と、普通だったら考えなくてはいけないのですが

でも。

このアーニカだけは、何も考えずに摂ってしまって下さい。
応急手当のレメディーなので、考えている時間はないのです。
もう、事が起こったらすぐさま、それが無理ならなるべく早く。
体がショックを受けた、そのときに、その直後に。

このレメディーを摂るか摂らないかでその後の回復が驚くほど違います。


もし

手を切ってしまったら
足をぶつけたら
腰をギクっとしてしまったら
激しく動きすぎて筋肉痛になってしまったら

そんなときは、騙されたと思ってとりあえずアーニカを摂ってみて。


手から流れていた血が瞬間に止まるわけではないけれど
(魔法じゃないからね~)
傷口が閉じてかさぶたができて、触っても平気になるまでにかかる時間は
アーニカを摂らないときに比べたら断然早いはず。

どこかにぶつけたときにできた痣が消えるのも早いはず。

そして、小さな怪我ではなくて、ちょっと大きな怪我をしたときには
体が受けてしまったショックを和らげ、
いつまでもそのショックを引きずらないようにしてくれます。

事故にあって以来、首が痛い、とか
骨折して以来冬になると痛い、とか

そういうことを防いでくれるのがアーニカ。

もっと大きな事故にあったときや、怪我をしたときに
それが致命傷にならないようにしてくれるのが、アーニカです。


お子様がいらっしゃるお母様。
アーニカの出番はかなり多いはず。
出かけるときにはハンカチと一緒にぜひアーニカも。
救われる事は結構あるはず。

車を運転する機会が多い方。
ダッシュボードに1瓶入れておくことをオススメします。
ぶつけてしまったとき、ぶつけられてしまったとき、
その直後にアーニカを摂ることで、
体のショックも心のショックも致命的にならずに済むはずです。


ホメオパシーってすごいかも~

と、誰でも思えることウケアイ

なレメディー、アーニカ。

お手持ちの基本キットには絶対入っているはずです。
ぜひ試してみてくださいませ。

基本キットを買うほど、まだホメオパシーにハマっていない方、
ぜひぜひ、騙されたと思って!アーニカだけでもいいので買ってみて☆


さ~て~

次に小さな怪我をするのがちょっと楽しみ?!

皆様が ホメオパシーってすごいかも?!と思えることを願っています☆


2006.07.16.Sun/17:11
  当ブログの目的☆Mission Statement 
皆様 こんにちは。

このブログを始めてから 気づいたらなんと、もう9ヶ月目。
びっくりです。

まさかね。
こんなに続くなんて。
ありがちですが当の本人が一番驚いております。

そしてこんな、癒しのホメオパシー、などというタイトルを掲げながら、
9ヶ月も経つまであまりまともに、
ホメオパシーについてご説明さし上げた事もなく
(たまにチラっとしてるんだけどね。。。チラッと。笑)

その上、このブログの趣旨さえ伝えずにやってきてしまいました。

とりあえず、勢いに任せて。
タイトルのnature cureの下に書いてある一文で

察してくれたらうれしいな~~~趣旨。。。 
内容読んだらなんとなくわかってもらえるかな~~趣旨。。。


などという、100%読者様の読解力?!任せの9ヶ月間でした。



なので 遅ればせながら 今更ながら このブログの目的を☆



私がこのブログを通してしたいこと。

それは


Homeopathic に(ホメオパシー的に)生活してみない?




という提案。


そして、そのホメオパシー的生活とやらをする秘訣、
日々の皆様の普通の生活に少しずつホメオパシーを
織り交ぜて、取り入れて行く方法をお伝えしていきたいな、と。

それが目的だったのでございます。

レメディーの種類、特徴、選び方、そしてポーテンシーの選び方、
などなど、教科書に書いてあるような内容や、
ホメオパシーのもっともっと難しい奥の方の話も
もちろんこれからちゃんと書いていくつもりです。
(と偉そうに言っておりますが、ワタクシもまだまだ勉強中です。)

でも、それよりもなによりも まずは

今までホメオパシーとは無関係だった皆様の生活を、
ホメオパシー的な観点で見てみたら、捉えてみたら、感じてみたら
どんな感じになるのかしらん?


ということをメインに書いていこうと言う初志のもとにね。
始めてみたのです。

そしてこんな感じでツラツラと、気づいたら9ヶ月目?!
なんていう、驚愕の事実。


これからも


皆様の生活をほんの少しホメオパシー的生活へShiftする、
小さなキッカケを、簡単な秘訣を、提案できたら幸いです☆







2006.07.12.Wed/18:07
  お気に入りの歯磨き粉 
皆様 こんにちは。

ロサンゼルスは毎日 超快晴、超青空、夏~!な天気です。
今年はなぜか日本のように蒸すらしく、入道雲がもくもくと遠くの空に。
良い天気~~♪そして入道雲♪気分は夏休み♪

てな具合で。。。浮かれているものですからつい更新が遅れがちに~



さてさて。
最近使い始めたお気に入りの歯磨き粉。

homeodent


BoironのHomeodent Lemon味。

以前から食べるものには結構気をつけているのですが、
最近では極力砂糖を摂らないようにしたり、
野菜はほとんどオーガニック(日本に比べて安いと思います)
お米も調味料も、可能な限りオーガニック。
レメディー以外の薬はほんとに飲まなくなりました。

ところが。
私とした事が。

唾液とともに飲み込まれる(表現汚い?!)歯磨き粉に関しては
全く無頓着でした。

ホメオパシーの歯磨き粉があることは知っていたのですが。
そういうところまでHomeopathicにしている人を見かけると

そこまでホメオパシーにこだわることなくない?????

などとね。
横目で見ていたわけですよ。


が。しかし。
最近歯磨き粉の成分を知る機会があり、考え直した。

歯磨き粉こそHomeopathic じゃないとだめじゃん!!!

と。

なぜなら。
ごく一般的な歯磨き粉には、合成界面活性剤やサッカリンや防腐剤等、
人体にあまり良くない物がたくさん添加されているらしい。。。

合成界面活性剤というのは、廃油から作られているケースが殆どで、
非常に安く生産でき、利便性が高いことから
ここまで世に浸透してしまったそうで、

販売者側としては、今更やめられませ~ん、って感じ?!

何がいけないかって、合成界面活性剤は体の中に残留するらしく
それが蓄積されていき、体内で許容範囲を超えると
何かしら体に異常が起きてくるわけです。

許容範囲っていつ超えるわけ?!なんていうことは誰にもわからないけれど、
リタイアして、さあこれから第二の人生☆となったときに
それまでの合成界面活性剤生活がたたって、第二の人生を楽しむどころか、
フラフラで生きて行かなくてはいけなくなったら。。。

恐怖だ。

というわけで、考え直したワタクシは潔くいつものWhole Foodへ行き
このHomeodentを掴んできたきたというワケです。

このHomeodent、サッカリンや合成化学物質などは入っていません。
Calendula・カレンデュラという植物が主成分で
口の中が切れやすい人や歯茎が傷つきやすい人にとってもオススメ。

使い始めたら2、3日で違いに気づくと思います。


それにしても。
無知って恐ろしい。
気づけて良かった!!!

日本でも売ってるみたいですよ~。
お試しあれ。

2006.07.10.Mon/10:21
  暴君ネロ 
皆様 こんにちは。
ご無沙汰してしまって申し訳ありません。

もう7月なのですね。
2006年 半分終わってしまったのね~。
なんてなんてなんて 時が経つのは早いのでしょう。

6月の最後のクラスから9月のクラスまで
約3ヶ月間、学校が夏休みなので浮かれてしまって。。。
うっかりブログの更新までお休みしそうになっていました。
お許しを。


さてさて。
今日はちょっぴり独り言を。。。大声で。

先日 カメの夢を見た、とメールしてくれた知人から
またしてもメールが。

今回は夢の話ではなく、彼女のご主人のお話。

彼はひどい偏頭痛持ちで、普段から頭痛薬を常用しているそうなのですが
最近ではAdvilを1回に4、5錠飲んでも頭痛はおさまらず
それだけ大量に飲んだのにもかかわらず苦しみ続けているらしい。
(注:1回1錠。1日6錠まで)
Advil
Advil  頭痛薬の代名詞。私も常に持ち歩いていました。おっそろし~)


そんな彼がいつものように頭が痛くてウンウン唸っていたので
私の知人・奥様が見るに見かねて一言。

そんなに痛いならホメオパシーのレメディーあげようか?

と。

ところが この旦那様、ものすごく頑固な方で。
疑り深いし。
その上 自分勝手。自分本位。自己中心。(あれ。全部同じ?!)
彼の話を度々聞いている私とCo-workerは、
密かに彼を ネロ と呼んでいるほどの暴君ぶり。

そんな彼が、奥様のSuggestionに対して 痛みで怒りながら放った一言。


死んでも やだ!!!!!!


はぁ~

死んでも?!

実はワタクシ、奥様と共謀?!して
彼にホメオパシーのコンサルテーションを受けさせようとしていたのです。
もちろん私がケーステイクするのですけどね。


何しろ ネロ ですから。
ご家族の被害状況を聞いているといたたまれなくって。。。
そこでおせっかいにも、彼には偏頭痛だけをTreatするように見せかけ、
本当のところは ネロっぷりを改善すべく精神面を探ろうかと画策。

ところが。
Unfortunately こんな調子の 猜疑心の固まり大暴れネロ様なので。
どれだけ死にそうな痛みだったとしても、ホメオパシーにだけは頼るまい!
とヤクザの契りなみの意志の固さ。
(浅田次郎・プリズンホテルを読んでいるので、ヤクザ、ちょっと熱いの☆)


それにしても。

死んでも嫌って。。。

死んでも嫌って。。。



ものすごい嫌がりようじゃないですか。
一体彼がそこまで嫌がるのはどうしてなのかしらん?と
ホメオパシー的にも、彼にぴったりのレメディーを選ぶ上で
もちろんとても気になるところですが。

それとは別で思うのは

あなた一体 ホメオパシーの何を、どこまで知っていて
そんなものすごい拒否反応を示しているわけ????

ということ。

確かに一見アヤシイのは認めます。
だってアヤシイもの。砂糖玉に入っているエネルギーで癒すなんて。

でも彼は、砂糖玉もエネルギーも、そんなことすら何も知らずに

死んでもやだ!!!!

と オトナゲなく叫んでいるのですよ。

ものすごくひねくれていると思いませんか。
素直じゃないというか。。。

誰の人間関係の中にもこういう人っていますよねぇ。
何か良いと思ったものを、ただ「これ良かったよ~」的な軽さで勧めても
なぜか他人からの情報はすべて嘘か悪?!だと思っていて、
ほんの少しでも興味を持ったら負け、くらいな頑さで拒否する人。

いやいや わかっているのです。
これだってその人の特徴であり、レメディーを選ぶ上では大事な要素。
わかっているけれど。
そしてこんな猜疑心とか身勝手とか他人を思いやれないとか
そういう性格的なことでさえ、レメディーがちゃんとヒット?!したら
びっくりするくらい素敵な変化があるのです。

でも!!!!
今日は独り言なので。


こういう素直じゃないのって、損だなぁ~と思う。


っていうか、正直 
損!損!損!そんなのもったいない!!!
と激しく思う。笑

こういう人は自分で、自力で得た情報は信じるんでしょうが、
他人から勧められた事には瞬時に拒否のスイッチが入るのでしょうね。

でも。
自分だけで集められる知識や情報はとても限られていると思いませんか。
自分にとって意味のある大切な情報は、実はどこにだって転がっていて
でもそれに気づくのは難しかったりするから
自分の周りにいる人がそれを運んできてくれたりするのです。

勧められた事や入ってきた情報をすべて鵜呑みにする必要なんて
全くないけれど。
でも、せめて、せっかくその情報が自分にやってきたのだから
ほんの少しでも思いを巡らせてみたらいいのに。。。
勧めてくれているのなら、少しだけでも聞いてみたらいいのに。。。


と。。。思ってしまったわけです。
独り言です。笑


素直である、ということは可能性を広げるのになぁ。。。と


独り言でーーーす。

でもね。
ほら。
ホメオパシー(だけに限りませんが)には出会うタイミングがあるし。
今じゃないのでしょうね。
それはもう、彼次第ですから。
彼がいつか、死ぬよりもレメディーのほうがいいかも?!と思ってくれたら

そのときはケーステイクしたいですね☆


2006.07.05.Wed/07:27
  イースト菌なし☆健康パン 
以前、イースト菌について書いたのですが、覚えていらっしゃいますか??

パンや、ピザ生地を焼く為に使うイースト菌。
このイースト菌は、食品添加物や化学物質をエサに培養した菌なので、
あんまり体には良くないのですよ~

と。

そしたら。。。

イースト菌がダメだったら、食べれるパンがないじゃん!!!


とものすごい抗議が殺到したので
(2、3人から。でも勢いがすごかったので殺到な気分だった。。。)

またしても私生活公開☆
ワタクシが普段食べているパンでございます。

french meadow


French Meadow Bakeryというブランドのパンです。

ここのパンは Organicで、その上Yeast-FreeかつSweetner-Free
イーストも砂糖も、そして砂糖の代わりになるような甘味料も
一切使わずに焼いたパンなのです。

特に気に入って食べているのは、このブランドの
Browm Rice Bread
オーガニックの玄米が主成分のパン。

イーストなし、砂糖なし、そして体にとっても良い玄米でできているパン

健康食に違いない!と信じて
毎朝会社でトーストして食べております。

前に一度、何のパン??と聞かれたので

これは、イーストを使っていないパンで、
砂糖だけではなく甘味料も一切入ってないんですよ~

と意気揚々と答えたら、Amazakeのときと同様 変人を見る目で見られた。。。

悲しいかな。
まだまだMinorな世界です。

そうそう。
アメリカに住んでいらっしゃる方。
もうお気づきだと思いますが。。。Whole Foodsで買えますからね!

2006.07.04.Tue/18:05
| BLOG TOP |

ホメオパシー:ブログ内検索

ホメオパシー・ショップ

カウンター

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

相互リンク集

SEO検索キーワード解析

癒しのホメオパシー・ブログはこのキーワードで検索されています(検索エンジンgoogle,yahoo Japan etc.)

  • 癒しのホメオパシー
  • ホメオパシー
  • ホメオパシー 癒し
  • 犬 ホメオパシー
  • ヨーガ ホメオパシー
  • 鬱 ホメオパシー
  • nature cure 癒しのホメオパシー
  • homeopathy
  • ホメオパス
  • ホメオパシーとは
  • ホメオパシージャパン
  • ホメオパシー 学校
  • 3秒セラピー
  • ホメオパシーブログ

4/12/2006

ホメオパシー RSS


CopyRight 2006 nature cure ~癒しのホメオパシー~ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。