RECENT ENTRIES

  スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--.--/--:--
  3 Kingdoms はじまり 
皆様 こんにちは。
こうして話しかけるの、久しぶり~~。
(またしても!!!)

でも もう言い訳はやめておきます。
毎回毎回言い訳ばっかり!!と、新しいルームメイトに突っ込まれたので~。
引っ越しをしたのでルームメイトも 一新。
今までは26歳・小さくてかわいくてホワホワなのに超働くCPAの女の子。
そして今回は20歳(ハタチですよ~ハタチ。若!!!!!)の血気盛んな男の子。
このハタチがうるさくって。。。



さてさて。
だから 今日はまともなお話をね!!!


ホメオパシーでは、「超微量の法則」に基づき、
自然界の物質を高度に希釈し、その液体を小さな砂糖の玉にしみこませます。
この砂糖の玉がレメディーです。

そしてそのレメディーですが。
原物質は大きく分けて3種類。

Animal  動物
Plant  植物
Mineral 鉱物


これを Kingdom(日本語訳:王国?!または領域?!)と呼びます。

他に病原体(乳がん、結核、淋病、梅毒、AIDSなど)からできた
NOSODES(ノソズ)や、
健康な細胞からできたSARCODES(サーコーズ)などもありますが、
Animal, Plant, Mineralのレメディーに比べたら、あまり数は多くありません。

っていうかね、全然比べ物にならないほど少ないです。

だって、この3 Kingdomsのレメディーたち、
世界中のホメオパスが日々せっせと精力的にプルービングをして増やしているので
なんと今、6000種類もあるらしい。。。

ありえない。
これを覚えて使う人の身にもなってよ~

とね、ホメオパシーの学校に通っている全生徒が(私だけじゃなく!!!!)
思っているはず。


なんて書いているとどんどんずれていきそうなので。。。



今日の目的☆この3 Kingdomsの特徴です。
(でも今日は前編のみ~)

さて。
それぞれのKingdomの特徴を説明する前に ひとつ おさらい。


レメディーの特徴は、その素になっている物の特徴そのもの


だということ。
基本ね、基本。


で。



動物のレメディーは、動物っぽいのです。
植物は植物っぽくて、鉱物は鉱物っぽいの。


たとえば動物のレメディーに当てはまる人っていうのは
in general 動物っぽい要素を持っていて、
例えば動物の最大の特徴、競争心の強さ、とかね。

植物のレメディーの人は、植物のように繊細だったり。

鉱物のレメディーの人は、組織力と構成力があったり。
分子構造

こんな感じで。
化学の教科書に載っていた分子構造のような。
組織、構成されている感じ。


という感じの基本をふまえ、ちょっぴり考えてみたりしませんか。

動物の特徴って~~
植物の特徴って~
そして
鉱物の特徴って~

などと。

軽く。笑



各Kingdomの詳しい特徴は、皆様が軽く考えた後にお教え致しまーす☆


では!!!




スポンサーサイト
2006.09.29.Fri/15:15
  今日のホメオパシー用語:Proving・プルービング 
本日のホメオパシー用語

プルービング・Proving

プルービングとは、健康な人がレメディーを摂ったときに起こる症状のことです。

それぞれのレメディーの秘めている力を探る為には
そのレメディーがどんな症状を抑えられるかではなく
(これは現代医療における薬ね)
どんな症状を引き起こすかを知る必要があるので、
引き起こすということは、似たような症状が出たときにそれを癒すということ)

健康な人に特殊なやり方でレメディーを摂ってもらい、
どんな精神的・肉体的特徴や症状を表すかを事細かに観察するのです。
そしてその観察をもとに、それぞれのレメディーの特徴が書き綴られた辞書が
マテリア・メディカと呼ばれる薬効書です。
(マテリアメディカ、これ、また今度ね~)


なんてね、こんなふうに書くとすごい大層な事のように感じがしちゃうけど。

実は私たちは日々自分たちの気づかないところで
プルービングしつつ生活しているのです。
たとえば汚染された空気、普通の都市に住んでいたら普通に毎日吸ってますよね??
その汚染された空気を吸い続ける事によって、
敏感な人にはいろいろな症状が出てくるのです。
喉が痛いとか、鼻がムズムズするとか、目が痒いとか。
これ、プルービングなのですよ~。

他にも、添加物だらけの食品、電磁波、塩素まみれの水、などなど。。。ね。

と、だいたいこんな感じで(だいたいってねぇ。。。笑)
プルービングとは 何かを摂り続ける事によって出てくる症状です。

そして世の中のホメオパスたちが日々このプルービングをして
新しいレメディーを世に送り出している、というわけ。

以上、説明不十分でしたら言って下さいませ~
喜んで☆追加で説明致しまーす。

2006.09.26.Tue/15:52
  2冊目にお薦めホメオパシー本☆「実用ホメオパシー」Dr. David Gemmell 
本・David
ホメオパシー実用書
Dr. David Gemmell 著
由井寅子 監訳

この本も、以前紹介しました、中村裕恵さんの本同様、
医師によって書かれたホメオパシー実用書です。

この本には、詳しいレメディーの特徴や、写真、
由井寅子さんの書かれているようなすごい絵(笑)など
レメディーのイメージが浮かんでくるようなものは一切載っていません。

ただ、100を越える症例が載っているので、
前回紹介した2冊では当てはまる症状が見つからなかった方や、
Basic Kitを持ってはいるけれど、いまいち使いこなせていないかも~
という方に、お薦めです。


でも この本には、
症例はたくさん載っていますが、レメディーの特徴は載っていません。

なので。
ぜひ2冊目にしてくださいませ。



そして。

ひとつだけ。
ここだけの話。

小さな声で。


訳がねぇ。。。
なんか。。。

すっごい変な感じなのですよ。
そしてなんかわかりづらかったりする。笑
直訳っぽくって。
もう、そのまま、ほんと、そのまま訳したでしょう!!

みたいな。。。


ごめんなさい!!由井寅子さん。

でも、ほら、アマゾンとか楽天の本のコメント欄には書いてなかったから~~
私は正直にここで書いておこうと思って。。。
リアルな感想を☆

あーーん。
わたしって。。。
ブログのタイトルからして渡辺順二さんを少し嫌な気分にさせ。。。
その上、由井寅子さんの訳にまでケチをつけ。。。

いつかお二人のファンの方に背後から狙われるかしら~




2006.09.19.Tue/23:44
  自分のペース・順応性 
皆様 こんにちは~。
ご無沙汰しております。
ここ最近、毎回このご挨拶からのはじまり。

いい加減 以前の(引っ越す前の!!!)ペースに戻って
ちゃきちゃきと更新しなくては!!!と思いつつ。。。

引っ越しのせいで未だ本来の自分のペースがつかめず。

という言い訳も引っ越し直後から言い続けて早1ヶ月。笑


でも。
読者の皆様の半分はきっと

わかるー!だって引っ越しでしょ?
新しい環境に慣れるのにそれくらい(またはもっと!)かかるの当然~

と思って頂けているかと、結構な期待☆


そして 残り半分の方達は

引っ越して1ヶ月でしょ???
ペースを取り戻すには十分な時間でしょう~
(いつまでも言い訳しつづけるな、という苛立ちも見え隠れ?!)

と、ね、こんな感じでは???



環境の変化

引っ越しもそうですが、転属、転職、結婚、妊娠、出産、退職、などなど。

新しい環境にすぐに順応できる人とできない人がいますよね。

①環境の変化・好き! そして 順応性も高い!

②環境の変化・好き! でも悲しいかな 慣れるのに時間がかかる~

③環境の変化・嫌! でも実は 順応性は高かったりして

④環境の変化・嫌! そしてもちろん 慣れるのに時間も労力もかかる



なーんてね。
4択などにしてみましたが。

これって、いざ本当に何かが変わってみないと
結構自分のことってわからなかったりする。

何かが起こってみて初めて、気づいたりするのです。

わたしってば!変化なんて嫌だと思っていたのに、
安定が一番だと思っていたのに。
実は変化、結構スキかも♪

とか。

その逆もあるわけで。


さてさて。
自分が何番かわかるような出来事が皆様にも起こりますように☆
(良い事限定で起こりますように!!!!)
2006.09.15.Fri/16:03
  マンボウ 3 「体験談」 
皆様 こんにちは。

今日は前置きなしで。
さっそく。

ワタクシのPatientのひとり、マンボウ 覚えていらっしゃいますか??

待つのが激しく嫌いな26歳。オトコ。

忘れてしまった方。または初めての方。
ぜひ初回から覗いてみてくださいませ。
シリーズなので♪
マンボウ1 マンボウ2 マンボウ3

彼の主訴は頻繁に襲ってくる偏頭痛
そして、1ヶ月に1回はかならず引く風邪
社内でも有名な慢性風邪っぴき。

偏頭痛と風邪にかなりの頻度でやられているので、だいたいいつも体調不良。

そしてあまりに会社を休みすぎ、ついには人事部に呼び出され、
精密検査を受けるよう強要されたため、
見るに見かねた彼の彼女(=私の友人)がケーステイクを依頼してきた、
という経緯。

そんな彼、マンボウの最後のFollow Upから約3ヶ月。
かなり調子が良いらしい。

なので調子良いついでに「体験談とか書いてみちゃったりしない??」と依頼。
そしたらアッサリ引き受けてくれたので(いぇーーーい☆)
全文そっくりそのまま掲載しま~す。

チョッピリ長いのですが。

でも 生の声 ですよ!!!!

生!!!

    

       **************


ケーステイクするっていう話になるずっと以前に、
風邪をひいた時があったんです。
その時に、初めてレメディーをもらったのかな?
その時はそれが何なのか考える余裕もなかったから、
言われるままに飲みました。
そこで、普段なら風邪が長引くんだけど、
その時は悪化することなく治りました。
そういう経験があったから、初めて片頭痛のケーステイクをする段階になった時も
アヤシイ~とかは思いませんでした。
もちろん、100%これ!っていうわけじゃなくて、
「トライしてみて悪いことはないだろ。」っていうくらいのスタンスで。

ケーステイクは楽しかったです。
僕としては、ただ自分のことを喋っているだけで、
何も難しいことをしたわけじゃなかったから。
自分の言動、性格、傾向みたいな、普段じっくり考えることがないことを考える、
その理由を探る、という行為は新鮮な経験でした。
でも、今考えたら自分自身がケーステイクに対して
集中してなかったような気もします。
例えば、自分の意見を述べた後に、それに対して質問をされると、
”これは、どういう意図でこういう質問をうけているんだろう?”とか、
余計なことを考えてましたね。
リラックスした雰囲気を作ったりするのも大変なんだろうな、
テクニック必要なんだろうな、とか。
そんなことも考えながらケーステイク受けてました。
もちろん、自分の考え方を正直率直に伝えるように努力してたんですが、
ちょっと気が散っちゃってたのかもしれません。

2回目、3回目はそんな反省も踏まえて、
なるべく集中して話をするようにしました。
そのせいか、2回目、3回目のケーステイクについてはよく覚えてないです。。。

今はもう、最初のケーステイク/レメディーからかなり経ってるけど、
頭痛が本当に無くなってきています。
ホメオパシーのおかげなのか、それとも他の原因なのかは分からないけど、
事実として片頭痛が無くなってきているので、
やってみてよかったという気持ちです。
今日(ちなみに曇り)みたいな曇りの日は、決まって頭痛がしたんですが、
今日も問題ないし。

やっぱり嬉しいです。頭痛があるとないでは1日が全く別物になるから。

結果はどうなるか分かんないけど、
とりあえず気持ちを預けてケーステイクしてもらえば、
何らかの結果が出るんじゃないのかな?というのが僕の意見です。

ホメオパシーと関係なく、
自分のアクション/好き嫌いの理由を考えたりするだけでも楽しいし。

ただ、お金を払ってやるか?って聞かれたら、ちょっと悩みます。
もちろん金額にもよるし。
友達だから、受けやすいっていうのもあると思います。
もしこれが、ドクターに会いに行かなければいけない、
とかだったら2の足を踏んでたかもしれないですね。
面倒くさがって。

僕のケースでは、非常に敷居が低かったので、入り込みやすかったとは思います。
基本的には、「いい結果が出て、楽しかった。」という気持ちです。



       *****************



と、生の声!こんな感じでございます。




途中、文中に出てくる

お金 とか 二の足 とか 面倒 とか

そういうの全部消しちゃおっかな~~~~~

なーんてね、思ったりもしたのですが。
すべてそのまま載せました。

だって これこそが生の声ですから。

参考になりましたでしょうか。。。

皆様が今以上にホメオパシーに興味を持って頂けたら幸いです☆

2006.09.07.Thu/15:25
  引っ越しにまつわるあれこれ 
皆様 こんにちは。
ご無沙汰しております。。。


お気づきの方も多々いらっしゃると思いますが。。。
(っていうか、みんな当然気づいてる?!)

8月中に更新した回数、たったの4回。。。

で、気づいたら9月になっていたという。。。

今日カレンダーを見て本気で驚いた。
いつの間に?!
9月ですって????
わたし、8月後半ってまったく記憶にないんですけど!!!!

みたいな、本気の驚き。

1ヶ月間の更新4回。
このブログを始めて以来、最低最悪の更新回数です。

にもかかわらず何度も覗きにきて下さった皆様
本当に感謝します。
ありがとう~~~


さてさて。
では。

今日は、8月の最低最悪更新記録を作る羽目になった、元凶のお話。


引っ越し


皆様。
お引っ越し、したことあります??

日本では、結婚するまでずっとご実家で生活される方も珍しくないので
20代30代の方でも、生まれてこのかた引っ越しなど一度も経験した事ない、
という方もいらっしゃると思いますが。。。

そういう方もとりあえず、今日は引っ越し談義にお付き合いくださいませ。



さて。

引っ越し。



ワタクシごとで申し訳ないのですが。

実はワタクシ 友人の間では有名な
気に入る部屋が見つかるまでとことん探すオンナなのです。

なので納得のいく引っ越し先を見つけるのに恐ろしく時間がかかる。
労力もかかる。
そしてその間ずっと落ち着かない。
(ちなみに1年前に引っ越したときは3ヶ月間ひたすら探し続けた)
だからブログの更新もねぇ。。。こういう事になってしまうのですよ。
言い訳ですが~~
あは☆


引っ越すこと自体は好きなのです。
新しい環境で暮らし始めることを考えると
すごいわくわく☆すごい楽しみ♪

だから引っ越さなくてはいけないと決まったときの反応は


いえーい☆
新しい家!!!新しい環境!!!
たーーのーーしーーみーーー!!!



なんていう明るい感じ。笑


でもその直後にやってくる感情は


嫌ーーー!!!
またあんなに苦労して探さないといけないなんて!!!


というものすごい抵抗。
自分が部屋探しに費やす時間と労力を知っているだけに。。。

だって、私が住んでもいい、ココなら住める、と思える家がなかなかないから。
(いえ、レントを惜しまず出せば、というか出せれば?!あるのですけどね)


皆様の「引越し」に対する反応はいかがでしょう?

「引っ越し」と聞いて、何を思います??


面倒、とか
怖い、とか
大変、とか

逆に

楽しみ! とか
興奮!! とか
刺激!!! とか

うわー、とか
はあ~~~~、とか
わくわく、とか


いろいろあるじゃないですか。

人それぞれの引っ越しに対する反応


熱心な読者の皆様 もうお分かりかと思いますが。笑

重要なのは、

なんで面倒なの?
何が怖いの?
なんで大変だと思うの??

何が楽しみ?
刺激って???

という質問のあとに続く、答え。


環境が変わるのがなによりも怖い、という人もいれば、
同じところに住み続けるなんて無理!!という引っ越し魔もいるし。




そして。


どんな家、どんな環境に住みたい?


これも重要。



なぜなら。

衣食住って生活の基本。
そのうちの、住、住むところ、に対しての考え方、捉え方、こだわり。

レメディーを決めるときに参考にする項目の一つです。

住むところなんてどこだっていい、と思う人。
汚くても、うるさくても、治安が悪くても。
寝るだけだからなんでもいい~
って感じの、家との関わり方。

または。

住むところはかなり重要、と思う人。
きれいで、静かで、安全なところじゃないと!!!
家で過ごすのが好きだし!
って感じの住環境こだわり派。


人それぞれ、住むところを決めるときにこだわるポイントは千差万別。

自分は普通だ、と思って、当たり前のように譲れないと思っていることが、
人と話してみると実は全然普通じゃなかったりする。


ぜひ。
お友達ではなく、会社で隣の席に座っている人に聞いてみて。

引っ越しするとき(部屋探しで)譲れないポイントってあります??

など と。。。

会話が弾む事請け合い♪

絶対 意外な一面 見えるはず。

(くれぐれも言い争いに発展する事のないようにお願いします☆)



2006.09.02.Sat/12:18
| BLOG TOP |

ホメオパシー:ブログ内検索

ホメオパシー・ショップ

カウンター

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

相互リンク集

SEO検索キーワード解析

癒しのホメオパシー・ブログはこのキーワードで検索されています(検索エンジンgoogle,yahoo Japan etc.)

  • 癒しのホメオパシー
  • ホメオパシー
  • ホメオパシー 癒し
  • 犬 ホメオパシー
  • ヨーガ ホメオパシー
  • 鬱 ホメオパシー
  • nature cure 癒しのホメオパシー
  • homeopathy
  • ホメオパス
  • ホメオパシーとは
  • ホメオパシージャパン
  • ホメオパシー 学校
  • 3秒セラピー
  • ホメオパシーブログ

4/12/2006

ホメオパシー RSS


CopyRight 2006 nature cure ~癒しのホメオパシー~ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。