RECENT ENTRIES

  スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--.--/--:--
  どうしても、どうしても、どうしても嫌な事!!! 
皆様 こんにちは。

日本は例年より長い梅雨がやっとあけたそうですね。
とっても暑いとか。
でもロサンゼルスも相当暑いらしいですよ~。
なんて、まるでヒトゴトのようですが。。。

だって私はオフィスで鼻水ダラダラで凍えているので。

一日中、外仕事なセスナのインストラクターをしている友人
エアコンのないセスナ機で太陽に近づいていくので
生徒と一緒に機内で溶けてしまいそうなほど暑いらしい。


さてさて。

本日のテーマ。

どうしても、どうしても、どうしても
なぜか
嫌な事・嫌いな物(人?!)


そういうの、ないですか???

ワタクシの隣の席のCo-worker。
このブログにおいて最多の登場率を誇っておりますが。

1年くらい一緒に働いてきて気づいたのですが、
彼女は下品な冗談や不謹慎なジョークが相当嫌いな様子。

たとえば50代半ば・朝の始まりから帰るときまで
冗談かギャグかダジャレを言い続けているうちの会社のちょっと偉い方。
本当に冗談が下品かつ、とても笑えない内容も多々。
というかほとんど。

でももうみんな彼がそういう人だと周知しているので適当に笑う。
または無視する。

ところがその当ブログ最多出場Co-worker。
律儀に毎回異議を唱えるのですよ。

「葬式ネタはちょっと。。。」とか
「それは不謹慎です!」とか
「それは失礼では???」とか

そしてその毎日のように続いていく下品で失礼で不謹慎なジョークが
本当に本当に本当に嫌いな様子。

それを横で聞きつつ、

もういいじゃ~ん。放っておけば~
なんでそんなにいちいち反応するのかしら~~
大人なんだから~
サラッとやり過ごそうよ サラッと!!!

と正直、毎回毎回呆れていたワタクシ。



ところが
なんと本日。
ワタクシ心を改めました。

改めざるを得ない事が起こってしまったので。

前々回くらいに、今 私は
冷房地獄で鼻水ダラダラの最悪な職場環境にいる、と書きましたが、
今日新たなDisaster(大災害)が加わり、環境は劣悪になりました。



天井と屋根の間のスペースに鳩が入り込んでいて。。。
(うちの会社のオフィスは平屋です。)

しかも2、3羽!!!
ものすごい勢いで走り回っているわけ。
爪痕をカリカリ カツカツ言わせて。
バッサバッサ羽ばたいているわけ。
天井と屋根の間で。

そしてクークーって鳴いてるのね。。。

鳩がいる、と気づいたときは、きゃーーーーーーーー!!!
とかではなく、

ぞぞぞぞぞぞーーーーーーーって全身が寒くなる感じ。


鳥は大っっっっっっっっっっっっっっっ嫌いなのです。

(見て!このちっちゃい「っ」の数を!!!)
以前、恐怖・Fear嫌いな事・Aversionのことを書きましたが、

私にとってのはFearではなく完全にAversion。

しかも強烈な。

誰に何を言われようとも
どんなふうになだめすかされようとも
どんなご褒美をもらったとしても

鳥だけはだめだ。
好きになるのは到底不可能。
天と地がひっくり返っても起こりえない。
「あまり好きじゃない」レベルの好きじゃない度まで持っていく事も無理。

ってね、私の鳥嫌いはかなり深刻なのですよ。

にもかかわらず同じオフィスで働いているCo-workerたちは
天井を見上げて 「元気だね~」などととっても悠長。

そこで はっ!!!!!っと気づいたのです~。

私の鳥=Co-wokerの下品ギャグ

今ならわかる。

嫌な物は嫌なのです。
オトナゲないと言われようと
改善する努力が足りないとかなんとか、どうのこうの言われようと。

これだけ嫌な物は嫌なのですよ。

というようなことってないですか???

でももしあなたにないとしても、自分の周りの人にはあるかもしれないし。
もしかしたらあまりにも嫌いすぎて自分では気づいてないだけかもしれないし。

今まで 自分以外の人達が垣間見せる、
ちょっとおかしな、こういう激しく嫌いなもの、嫌な事を
鼻で笑っていたりした方、ちょっとイライラしたりしていた人、

笑わないでーーー!!!
イライラしないでーーー!!!


深く探っていったらそこにはトラウマがあるのかもしれないし。。。
もしかしたら生まれつきかもしれないけど。

でもどちらにしてもこれだけ強い感情(嫌悪)は
ホメオパシーでは絶対無視しない。

超重要。

そんなわけで、引き続き自分と他人の観察、続けて下さいね☆


2006.07.29.Sat/18:49
COMMENT TO THIS ENTRY
Pepe様

こんにちは!コメントをありがとうございます。
こんなにたくさん書いて頂いて。。。
このブログ始まって以来の長さに驚いてしまいました。
うれしいです~。

Pepeさん、名古屋の方なのですか??
実は私も愛知県出身なのです~。
日本から遠く離れて暮らしていると、出身県が同じと聞くだけで
とっても親近感がわいてしまいます。
(もしかして愛知近県の方で講習だけ名古屋で受けられていたりして。。。)

鳥!!
本当に嫌いです。
そして私も一番嫌いなのはニワトリ。
もうあれは無理。としか言いようがない。笑
七面鳥とかクジャクとか、なんとなくニワトリに近いのも大嫌い。
わかります???


さて。
ホメオパシーをしている人に神経質な人が多い、というお話ですが。
ものすごく同感です。
なぜでしょうね。。。
私もまだきちんとした答えが自分の中で出ていないので
はっきりと理由はこうだ、とは言い切れないのですが。

この事に関しては、ブログの方で書いてみたいと思います。
よろしかったらまた覗いてみて下さい。

Otohaのブログも覗いて下さったのですね!
ありがとうございます。
彼女とは10年来のお友達です。
いつもものすごく明るくて前向きでどんなときもへこたれない
かなりタフな人です。笑
たまに覗いて元気をもらって下さいね☆
- from ぷちぽわ -
こんにちは。最近ちょっとした事がキッカケでホメオパシーを知ったモノです。最初はアヤシーと思ってましたが、調べると、とても理屈にあう。ネットで情報を集めてて、このブログにやってきました。
私はホメオパシーの考えかた、賛成ですが、神経質な人が多いように思います。そんな事で死にゃぁせんって! でもこれが病気、なのか。。。?
この前名古屋で由井先生の講演会があって、由井先生がズバリ答えますコーナー(?)で「肩こりが酷くて。。。」という人に、レメディ名を言う前に「ヨガがいいよぉ~。フラダンスもいいねぇ」なんて言っててちょっと笑ってしまいました。質問した人は目が点になってましたが。こういうはずしかたができる寅子さんは、なんか信頼できるなぁ、と思った瞬間でした。もちろんその他重病の症例についてバサバサと答える姿も圧巻でした。田中真紀子ばりの貫禄も圧巻でした。この人、ちょっと面白い人だなぁ。

このブログもホメオパシーとの距離感、とてもいい感じです。こういう感じで日本でもホメオパシーが広まっていったらいいな、と思う今日この頃です。


それと、もうひとつ。otohaさんのブログにも行ってみました。実は飛行機の仕事やってるんです。運行管理といって地上支援なのですが、ちょっと試験中で行き詰っていて、otohaさんのブログで元気付けられました。
こんなに遠いですがネットでホメオパシーと飛行機がつながってて助けられてます。
感謝~~

PS、私も徹底的にトリ嫌いです!(特にニワトリ) トリのバサバサ??ヒョエ~!! たぶん倒れます・・・
そういえばその講演会で、ignatiaはトリがキライといってました。そうかな?
- from pepe -
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ホメオパシー:ブログ内検索

ホメオパシー・ショップ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

相互リンク集

SEO検索キーワード解析

癒しのホメオパシー・ブログはこのキーワードで検索されています(検索エンジンgoogle,yahoo Japan etc.)

  • 癒しのホメオパシー
  • ホメオパシー
  • ホメオパシー 癒し
  • 犬 ホメオパシー
  • ヨーガ ホメオパシー
  • 鬱 ホメオパシー
  • nature cure 癒しのホメオパシー
  • homeopathy
  • ホメオパス
  • ホメオパシーとは
  • ホメオパシージャパン
  • ホメオパシー 学校
  • 3秒セラピー
  • ホメオパシーブログ

4/12/2006

ホメオパシー RSS


CopyRight 2006 nature cure ~癒しのホメオパシー~ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。