RECENT ENTRIES

  スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--.--/--:--
  ホメオパシー用語一覧 ★ 「簡単ホメオパシー辞典」 


悪化・アグラベーション ( Aggravation )


症状の悪化。



オーガノン or オルガノン ( Organon of Medicine )


ホメオパシーの創始者ハーネマンがホメオパシーの真髄、思想、技法、心構えなど記した書物。第6版まで出版された。ホメオパシーを勉強する人にとって、基本の書物。





希釈 ( Dilution )


ある物質を水(アルコール)によって薄めること。



急性疾患 ( Acute Disease )


ある一定の期間内に症状が出て、推移し治癒に向かうもの。風邪、一時的&突発的な下痢、便秘、頭痛のようものから、肺炎のように生命に関わるものまで範囲はいろいろ。


キングダム、領域 ( Kingdom )


植物、動物、鉱物の 3 つに分けらる、それぞれの分野(領域)のこと。


解毒・毒消し ( Antidote )


ある薬が別の薬の薬効効果を消す働き。


好転 ( Amelioration )


症状が良くなること。


好転反応 ( Aggravation )


薬などの服用により、持っている症状が一時的に悪化したり、過去の症状が蘇ったり、新しい症状が出てきたりすること。


根本体質 ( Constitution )


人が本来持って生まれた体質、気質。


極微量投与の法則( Law of minimum )


ホメオパシーにおいて、レメディーを処方するときに、極めて微量に投与することによって最大限の治療効果があらわれるという考え方。そうすることで、好転反応を最小限に抑え、穏やかな作用を促し、安全に治癒に向かう。




サーコード ( Sarcode )


生物の原物質の名前、健康な有機体(生物)から分泌されるものから準備される。



例:インシュリン、コレステロールなど

(←→ノソズ・ nosodes =病原体や病気になった組織から作らる)


振盪(しんとう)( Succussion )


水やアルコールに溶ける物質のポーテンタイゼーション(レメディー精製)の過程で、振るい動かすこと(叩く)。


SPR症状 ( SPR Symptoms )


Strange ( 変わった ) 、 Rare (珍しい)、 Peculiar (固有)の症状。 これらの症状がレメディーを決めるのに重要。


同種療法 ( Like cures like )


似たものが似たものを癒す。同種療法は、病気の原因となった物質と同じものを使って治療する方法。



例:眠れない人にはコーヒー豆のレメディーを投与する。




ノソズ ( Nosodes )


病原体や病気になった組織から作られたホメオパシーのレメディー。



例:結核菌から作った結核レメディー、乳がん細胞から作られた癌レメディーなど。




サミュエル・ハーネマン ( Samuel Hahnemann )


1755年にドイツで生まれの医者。ホメオパシーの創始者。




バイタルフォース・自然治癒力 ( Vital force )


生命エネルギーの流れ。すべての生命体が持つ力。ホメオパシーでは、バイタルフォースが滞ると病気になったり症状が出たりすると考えられている。


プルービング ( Proving )


レメディーの薬効効果を調べるために行う臨床実験。 健康な状態にある人にある特定のレメディーを投与して、その反応や状態を細かく観察し、記録する。


母液 ( Mother tincture )


ホメオパシーで使われるレメディーの原液とも言うべきもの。


ポーテンシー ( Potency )


ホメオパシーのレメディーの希釈の度合いを指す。 X, C, M, LM などがある。


ポーテンタイゼーション ( Potentization )


物質を希釈し、振盪すること。


補完 ( Complementary )


お互いに補い合う関係にあるレメディー同志。


ホメオパス ( Homeopath )


ホメオパシーを行う専門家を指す呼び名。


ポリクレスト ( Polychrest )


さまざまな効能を持ち、たくさんの疾患に役に立つレメディーを指す。



例: Sulphur 、 Pulsatila など




マテリア・メディカ ( Materia Medica )


各レメディーについての特徴を記述したレメディーの辞典。



マヤズム ( Miasm )


ギリシャ語で「しみ、汚れ」などを意味する言葉。 人間に代々刻み込まれてきたもので、体質や気質を左右し、また、疾患の発現の原因ともなりうる。急性と慢性とがあり、ハーネマンは 3 つのマヤズムを確認しているが、その後、
5 つまでを数えるようになった。


慢性疾患 ( Chronic disease )



1. 段々と知らぬ間に進む。

2. 人生の長きに渡って苦しむ。

3. バイタルフォースの消滅。

4. 治療を受けないと、長い間、組織を破壊する。

5. ホメオパシーによる治療を受けないと、取り除かれることがなく、次世代に引き継がれてしまう。

モダリティー ・様相 ( Modality )


ある特定の症状が、特定の条件によって、悪化したり、好転したりすることを指す。



例:雨が降ると頭痛がする、水に入ると鼻血がでる、など・・・


類似の法則 ( Law of similia )


Like cures like. 「似たものが似たものを治す」ホメオパシーの重要な原理の一つ。

健康な人がある物質を服用することで得られる症状と同じような症状を持つ病気の人に、その物質を投与して症状の緩和・治癒を得ることを言う。(
病気の症状と限りなく近いものを使う。)




レパートリー ( Repertory )


症状を検索して、当てはまるレメディーを探す辞書。



レメディー ( Remedy )


ホメオパシーにおける薬のような物質。健康を修復、もしくは症状を緩和させる手助けをする。




* テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体 *
2007.01.18.Thu/17:23
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ホメオパシー:ブログ内検索

ホメオパシー・ショップ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

相互リンク集

SEO検索キーワード解析

癒しのホメオパシー・ブログはこのキーワードで検索されています(検索エンジンgoogle,yahoo Japan etc.)

  • 癒しのホメオパシー
  • ホメオパシー
  • ホメオパシー 癒し
  • 犬 ホメオパシー
  • ヨーガ ホメオパシー
  • 鬱 ホメオパシー
  • nature cure 癒しのホメオパシー
  • homeopathy
  • ホメオパス
  • ホメオパシーとは
  • ホメオパシージャパン
  • ホメオパシー 学校
  • 3秒セラピー
  • ホメオパシーブログ

4/12/2006

ホメオパシー RSS


CopyRight 2006 nature cure ~癒しのホメオパシー~ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。