RECENT ENTRIES

  スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--.--/--:--
  今日のホメオパシー用語:ポーテンシー・Potency 
本日のホメオパシー用語

ポーテンシー・Potency

ハーネマン(ホメオパシーの体系を作ったドイツ人医師)は、
物質を希釈・振盪(しんとう)する
→薄めて・強く振る(正確には、打ち付ける感じ?!)ことによって
物質の毒性が失われると同時に
心身に深く作用する働きを得る事を発見しました。

その希釈・振盪の程度をポーテンシーと呼びます。

参考までに。。。

レメディーの強さ

レベル的には、
12X, 6C, 30C, 200C, 1M, 10M の順で高くなっていきます。

レメディーを10倍に薄めて振盪したときのポテンシーをX、
100倍に薄めて振盪したときはC、
1000倍に薄めて振盪したときはMとし、
たとえば100倍に薄めたものを、6回強く振るのを繰り返したものが
6Cというように表されます。

通常、家庭用として用いられているポーテンシーは6C~30Cです。
そして、30C以上のポーテンシーのレメディーからは、
(科学的に)レメディーの原物質は検出されません。

☆詳しい説明はこちらです☆
2006.04.19.Wed/15:27
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ホメオパシー:ブログ内検索

ホメオパシー・ショップ

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

相互リンク集

SEO検索キーワード解析

癒しのホメオパシー・ブログはこのキーワードで検索されています(検索エンジンgoogle,yahoo Japan etc.)

  • 癒しのホメオパシー
  • ホメオパシー
  • ホメオパシー 癒し
  • 犬 ホメオパシー
  • ヨーガ ホメオパシー
  • 鬱 ホメオパシー
  • nature cure 癒しのホメオパシー
  • homeopathy
  • ホメオパス
  • ホメオパシーとは
  • ホメオパシージャパン
  • ホメオパシー 学校
  • 3秒セラピー
  • ホメオパシーブログ

4/12/2006

ホメオパシー RSS


CopyRight 2006 nature cure ~癒しのホメオパシー~ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。