RECENT ENTRIES

  スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--.--/--:--
  砂糖断ち 
突然ですが。

甘い物の食べ過ぎで口の中が荒れた事、ありますか??

実はワタクシ
以前このブログでも書きましたが、sweets cravingが普通じゃないのですよ。
3食甘いものでもいいかも☆
などと冗談ではなく 常々思っていたりして。。。

ところがそんなある日。
私の健康管理に目を光らせている友人に砂糖の摂り過ぎを指摘され、
毎朝のように隣の席のCo-workerに 顔色が悪い、顔が白いなどと
ぎょっとされていたのもあり、ホントにやばい?!私の健康??
と初めて真剣に自分の甘い物食べ過ぎ病に気づいたので、
しかたな~い、ちょっと健康になってみる??
と思い、一時期 その友人ご提供の
デトックスメニューを忠実に守って食べていたのです。
(基本的にお菓子は禁止でした。ううう)

その結果、みるみる体は健康になり、寝起きもスッキリシャッキリ
それはもう見事な回復ぶり。

You are what you eat. まさにその通り☆

と思っていたのもつかの間。。。

デトックス中、砂糖はダメなの!と食べたいのに我慢していたリバウンドで、
その後の1ヶ月は、それはもう 癒しのホメオパシーとはかけ離れた
ひどーーーーーい食生活に逆戻り。

朝 コーヒー
昼 クッキー、チョコレート、ビスケット
夜 アイスクリーム1Pint(ハーゲンダッツの大きい方・473ml


なんていう書いてて恐ろしい食生活です。
ああ。。。

そんな生活を1ヶ月続けていたら。。。
顔中に吹き出物が!!

ところが。
この時点で、私はまだこれが砂糖のせいだとは気づかず。。。
ちょうど1ヶ月くらい前からレメディーを摂っていたので、
あろうことか、好転反応?!などと思い、
忌々しい吹き出物め!と思いつつも
好転反応だったら我慢するしかないな~、とお気楽に構えていました。

そしたらその後、口の中が荒れ始め、気づいたときには切れていた!
にもかかわらず、それでも食べていたのです。。。
ここまでくると病気でしょうか。
やれやれ。

そして、そこからまたいろいろありまして。。。
(あまりにもどうしようもないので省きます。スミマセン)

で、結論なのですが。

砂糖はだめなの!!!!

これに気づきました。
いや、ほんとに。
今回は、本当に気づいたのです。

だってね、たとえ お砂糖の摂り過ぎで太ったとしても
ダイエットはいつでもできるからいいんだもん。
などと軽く思っていたのですよ。
ところが、
私の両頬にできてきていた たくさんの小粒吹き出物達を見た、
エステティシャンが。。。

その砂糖ニキビは、放っておいたら松井秀喜ニキビになっちゃうよ?

って。。。

松井秀喜ニキビになるって~~~~

ががーん。
松井秀喜はイヤ!!!
あの松井秀喜のニキビだけはイヤーーーー!!!!

というわけで、砂糖、しばらくやめます。

いえいえ、松井秀喜だけが理由じゃなくってね。

砂糖は

アヘンよりも致命的で死の灰(原爆)より危険な毒である

と言われているのですよ。

砂糖の摂り過ぎは

便秘、白血病、ガン、胃腸病、肩凝り、冷え性、アレルギー、貧血、痴呆症

などなど この他にも害がたくさん。

そしてその中でも、痴呆症に目が釘付け。
痴呆症はいや!!!
他の病気は他にも原因がありそうだし、
自分では100%防ぎきれない感じがするけど、
痴呆症だけは、痴呆症になる原因がはっきりしない上
自分で防げたかもしれないのにも関わらず怠った、みたいな感じで。
若い頃に砂糖を摂り過ぎたばっかりに痴呆症になってしまい
老後、孫にも子供にも迷惑をかけて生きるなんて。。。

いけない。
防がなくては。痴呆症だけは。

と思ったので、砂糖、しばらくやめます。

そんな私の今の楽しみは、毎日のように会社帰りにWhole Foodsによって、
sugar freeのお菓子を探す事です☆

今のイチオシ↓Aunt Gussie'sのクッキー(Pecan Meltaway)
20060426170605.jpg

ここのクッキーはsugar freeのものだけではなく、
spelt flourという古代麦を使ったクッキーもあり
健康フリーク=私☆(いつから???)にはたまらないセレクションの数々。

アメリカに住んでいらっしゃる方限定になってしまいますが、
是非お試しあれ~。

日本ではまだまだ 精製された砂糖に対して、
いけない、危険、健康に害を及ぼす、という意識がないのでしょうか?

こういうsugar freeや
アレルギーの人対応のwheat free(小麦粉不使用)
dairy free(乳製品不使用)のお菓子は
アメリカの方が値段も安めで、置いてあるお店も多いような気がします。

もっとたくさん健康バナシ書きたかったのですが。
相当長くなってしまったので本日はこの辺で~。
また書きます、この手のおハナシ。

そうそう。
ポーテンシー3も近々書きますよ。
必ず復習(予習?!予習だ!)しておいてくださいませ。
ポーテンシー 1 ポーテンシー 2

では みなさま。
またね☆
2006.04.26.Wed/17:28
COMMENT TO THIS ENTRY
こんにちは。
私は日本でホメオパシーを学ぶ2年生です。

今日たまたまネットを検索していて、こちらに立ち寄りました。

私のブログに、今日お砂糖のはなしを書いたので、勝手ながらこちらの記事をリンクさせて頂きました。
http://blog.livedoor.jp/moonsquare/archives/50579512.html
なにか不都合がありましたらおっしゃってくださいませ。

とても楽しいブログで、私も大変参考になりました。
また寄らせて頂きますね。
- from しろくまのかあちゃん -
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ホメオパシー:ブログ内検索

ホメオパシー・ショップ

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

相互リンク集

SEO検索キーワード解析

癒しのホメオパシー・ブログはこのキーワードで検索されています(検索エンジンgoogle,yahoo Japan etc.)

  • 癒しのホメオパシー
  • ホメオパシー
  • ホメオパシー 癒し
  • 犬 ホメオパシー
  • ヨーガ ホメオパシー
  • 鬱 ホメオパシー
  • nature cure 癒しのホメオパシー
  • homeopathy
  • ホメオパス
  • ホメオパシーとは
  • ホメオパシージャパン
  • ホメオパシー 学校
  • 3秒セラピー
  • ホメオパシーブログ

4/12/2006

ホメオパシー RSS


CopyRight 2006 nature cure ~癒しのホメオパシー~ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。