RECENT ENTRIES

  スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--.--/--:--
  お気に入りの歯磨き粉 
皆様 こんにちは。

ロサンゼルスは毎日 超快晴、超青空、夏~!な天気です。
今年はなぜか日本のように蒸すらしく、入道雲がもくもくと遠くの空に。
良い天気~~♪そして入道雲♪気分は夏休み♪

てな具合で。。。浮かれているものですからつい更新が遅れがちに~



さてさて。
最近使い始めたお気に入りの歯磨き粉。

homeodent


BoironのHomeodent Lemon味。

以前から食べるものには結構気をつけているのですが、
最近では極力砂糖を摂らないようにしたり、
野菜はほとんどオーガニック(日本に比べて安いと思います)
お米も調味料も、可能な限りオーガニック。
レメディー以外の薬はほんとに飲まなくなりました。

ところが。
私とした事が。

唾液とともに飲み込まれる(表現汚い?!)歯磨き粉に関しては
全く無頓着でした。

ホメオパシーの歯磨き粉があることは知っていたのですが。
そういうところまでHomeopathicにしている人を見かけると

そこまでホメオパシーにこだわることなくない?????

などとね。
横目で見ていたわけですよ。


が。しかし。
最近歯磨き粉の成分を知る機会があり、考え直した。

歯磨き粉こそHomeopathic じゃないとだめじゃん!!!

と。

なぜなら。
ごく一般的な歯磨き粉には、合成界面活性剤やサッカリンや防腐剤等、
人体にあまり良くない物がたくさん添加されているらしい。。。

合成界面活性剤というのは、廃油から作られているケースが殆どで、
非常に安く生産でき、利便性が高いことから
ここまで世に浸透してしまったそうで、

販売者側としては、今更やめられませ~ん、って感じ?!

何がいけないかって、合成界面活性剤は体の中に残留するらしく
それが蓄積されていき、体内で許容範囲を超えると
何かしら体に異常が起きてくるわけです。

許容範囲っていつ超えるわけ?!なんていうことは誰にもわからないけれど、
リタイアして、さあこれから第二の人生☆となったときに
それまでの合成界面活性剤生活がたたって、第二の人生を楽しむどころか、
フラフラで生きて行かなくてはいけなくなったら。。。

恐怖だ。

というわけで、考え直したワタクシは潔くいつものWhole Foodへ行き
このHomeodentを掴んできたきたというワケです。

このHomeodent、サッカリンや合成化学物質などは入っていません。
Calendula・カレンデュラという植物が主成分で
口の中が切れやすい人や歯茎が傷つきやすい人にとってもオススメ。

使い始めたら2、3日で違いに気づくと思います。


それにしても。
無知って恐ろしい。
気づけて良かった!!!

日本でも売ってるみたいですよ~。
お試しあれ。

2006.07.10.Mon/10:21
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
TRACKBACK TO THIS ENTRY

ホメオパシー:ブログ内検索

ホメオパシー・ショップ

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

相互リンク集

SEO検索キーワード解析

癒しのホメオパシー・ブログはこのキーワードで検索されています(検索エンジンgoogle,yahoo Japan etc.)

  • 癒しのホメオパシー
  • ホメオパシー
  • ホメオパシー 癒し
  • 犬 ホメオパシー
  • ヨーガ ホメオパシー
  • 鬱 ホメオパシー
  • nature cure 癒しのホメオパシー
  • homeopathy
  • ホメオパス
  • ホメオパシーとは
  • ホメオパシージャパン
  • ホメオパシー 学校
  • 3秒セラピー
  • ホメオパシーブログ

4/12/2006

ホメオパシー RSS


CopyRight 2006 nature cure ~癒しのホメオパシー~ All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。